ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年4月 > 緊急事態宣言を受けての区の対応

ここから本文です。

緊急事態宣言を受けての区の対応

  令和2年4月7日

本日、国の緊急事態宣言を受けて、豊島区は下記のとおり区の対応を決定いたしました。

1.池袋保健所に新型コロナ対策室を設置します

増加する新型コロナウイルスに係る相談や患者発生に適切に対応ができるよう、明日より池袋保健所に新型コロナ対策室を設置します。

2.南池袋公園、東京建物Brillia HALL、あうるすぽっと等を休館します

4月8日より、南池袋公園を当面の間閉園します。併設するカフェレストラン「Racines FARM to PARK」も休業します。

また、としま区民センター、としま産業振興プラザ(IKE・Biz)、あうるすぽっと、東京建物Brillia HALLは、当面の間、休館することを決定しました。

3.職員の感染拡大予防策を強化します

以下の対策を4月13日から実施します。

  1. 時差勤務の利用によるオフピーク通勤の徹底
  2. テレワークの積極的利用
  3. 超過勤務の禁止

この報道発表に関するお問い合わせ

1について…池袋保健所 電話:03-3987-4172

2について…広報課 電話:03-4566-2532 

3について…人事課 電話:03-3981-1247

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年5月7日