マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年7月 > 夏休み中の保護者の弁当作りの負担軽減へ~ワタミ株式会社と学童クラブ児童への配達弁当提供について事業協定を結びました~

ここから本文です。

夏休み中の保護者の弁当作りの負担軽減へ
~ワタミ株式会社と学童クラブ児童への配達弁当提供について事業協定を結びました~

令和2年7月29日

本日、豊島区は、ワタミ株式会社と、豊島区立子どもスキップ学童クラブ児童への配達弁当等提供に関する協定を締結しました。

これまで、共働きなどで時間的に制約のある保護者から、学校の長期休業中の弁当提供を望む声が寄せられていました。このたび、ワタミ株式会社より栄養、衛生、環境に配慮し、注文方法など利用者負担が少ない提案があったことから、事業協定を締結し試行実施することになりました。

区は、試行期間終了後、利用者アンケートを実施するほか、スマートフォンを利用した決済システムの導入や、使用済みバイオマスプラスチック容器のリサイクルの検討など本格実施に向け準備を進めていきます。

目的

豊島区教育委員会とワタミ株式会社が協定を締結し、豊島区立学童クラブにおいて、保護者の弁当作りの負担を軽減するため、栄養、衛生、環境に配慮した配達弁当の提供を試行。

協定締結団体

ワタミ株式会社

対象者

豊島区立学童クラブ(22施設)の利用者

試行期間

8/11 ~ 8/21 の平日9日間

費用

1食 500円(税込み)

注文方法

利用者は、QRコードや電話から直接申込み、ワタミ株式会社が弁当を各学童クラブまで配達する。代金は、ワタミ株式会社が後日まとめて集金する。

この報道発表に関するお問い合わせ

放課後対策課 電話:03-3981-1058

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年7月30日