マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年10月 > 豊島区立トキワ荘マンガミュージアム特別企画展「トキワ荘のアニキ 寺田ヒロオ展」

ここから本文です。

豊島区立トキワ荘マンガミュージアム特別企画展「トキワ荘のアニキ 寺田ヒロオ展」

令和2年10月30日

本日より、トキワ荘マンガミュージアム(南長崎3-9-22)にて、特別企画展「トキワ荘のアニキ 寺田ヒロオ展」が開催されます。それを記念し、高野豊島区長によるテープカットが行われました。テープカットには、かつてのトキワ荘の住人でマンガ家の藤子不二雄Ⓐさんも参加しました。

本展示会では、かつてトキワ荘の住人でマンガ家だった寺田ヒロオの作品や、人柄、マンガにかけた思いなどを直筆原稿やインタビュー記事など当時の貴重な資料と共に紹介しています。

トキワ荘に住んだマンガ家仲間からは「テラさん」の愛称で呼ばれ、「アニキ分」として慕われていました。そのことは、マンガ家仲間が後年に描いたエッセイやマンガ等からも伺えます。しかし、現在、寺田のマンガを目にする機会は少なく、どんな作品を描いていたのか、マンガ家としてどのような考えをもつ人物なのかを知る機会が少ないことも事実です。担当者は、「本企画展が、トキワ荘のアニキ分寺田ヒロオのマンガ家としての顔を知っていただくきっかけとなればと思います」と語っています。

寺田ヒロオ(1931年~1992年)

マンガ家。1953年大晦日から1957年6月までトキワ荘に住んでいた。1982年に「『漫画少年』史」の細纂の功で、日本漫画家恊会賞を受賞した。主要作品は、「背番号0」、「スポーツマン金太郎」、「暗闇五段」など多数。

日程

令和2年10月30日(金曜日)~令和3年1月11日(月・祝) ※ミュージアムHPからの事前予約制

開館時間

10時~18時(入場は17時30分迄)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始 ※令和2年11月2日(月曜)は開館

料金

企画展入場料(グッズ付き):大人500円、小中学生100円、未就学児・障がい者手帳をご提示の方及び介助者(1名まで)無料 ※ミュージアムへの施設入館料は無料

主催

豊島区

後援

公益財団法人としま未来文化財団 

協力

トキワ荘協働プロジェクト協議会

制作

手塚プロダクション

公式ホームページ

トキワ荘マンガミュージアム(新しいウィンドウで開きます)

詳細資料

当日配布資料(PDF:758KB)

写真

企画展示室の様子

企画展示室の様子

貴重な展示物が並ぶ 

貴重な展示物が並ぶ

テープカットの様子

テープカットの様子

この報道発表に関するお問い合わせ

トキワ荘マンガミュージアム 電話:03-6912-7706

お問い合わせ

更新日:2020年11月2日