ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和3年1月 > 「『コロナに負けるな!としま』医療・福祉支援寄附金」の寄附総額と使い道について

ここから本文です。

「『コロナに負けるな!としま』医療・福祉支援寄附金」の寄附総額と使い道について

令和3年1月15日

豊島区では、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で対応されている区内の医療機関や、経済的に苦しい立場にあるひとり親家庭等の支援を目的として、令和2年6月1日より「『コロナに負けるな!としま』医療・福祉支援寄附金」を募集してきました。当初は8月31日までの受付としていましたが、その後12月28日まで受付期間を延長し、大変多くの皆様からの温かいご支援をいただきました。

このたび、募集を終了し、寄附金の総額および使い道が決まりましたので、以下のとおりお知らせいたします。

区としましては、区民の皆様の命と安全・安心を守るため、今後も新型コロナウイルス感染症対策を強力に推し進めてまいります。

寄附金の募集期間

令和2年6月1日(月)~12月28日(月)

寄附総額

21,402,530円 (延246件)

寄附金の活用

①医療機関への支援 16,950,469円

(内訳)年末年始に発熱患者の診療・検査を実施した医療機関への協力金  14,950,469円

    新型コロナウイルス感染症対策に特に貢献した医療機関への慰労金 2,000,000円

②ひとり親家庭等への食糧支援 4,452,061円

(内訳)児童扶養手当受給世帯に対する食糧支援(1世帯あたり米5キロ等)4,389,461円

    ファーマーズマーケットの食材活用によるひとり親家庭等食糧支援  62,600円

お問い合わせ

更新日:2021年1月15日