ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和3年1月 > エポック10区民企画座談会『“ひとり”と向き合う私の生き方~コロナ禍による孤独・不安を力に変える~』

ここから本文です。

エポック10区民企画座談会『“ひとり”と向き合う私の生き方~コロナ禍による孤独・不安を力に変える~』

~区民と共に企画!コロナの影響への対処法を考える~

令和3年1月26日

豊島区男女平等推進センター(エポック 10 )にて、区民と共に企画した、コロナ禍による変化への対処法を考える座談会「“ひとり”と向き合う私の生き方」を1月30日(土曜)に開催します。

本企画は、エポック10にて実施している区民企画運営委員による講座です。今回は、「コロナ禍における家庭内での気づき」をテーマに、公募で選ばれた委員2名が9月から定期的に打合せを実施しました。「家族がいても、友達がいても、コロナ禍によって、孤独を感じている方が多くいること」を気づき=課題ととらえ、参加者それぞれが自らを見つめ、前向きに生きていくヒントを探る講座を企画しました。

 講師は、シングルにおける様々な事情に対応されてきた、一般社団法人フェリーチェ結う 代表理事の杉浦秀子さん。当日は、ご自身のこれまでの経緯や経験をお話し頂き、その後、参加者が自分の体験や不安をグループで話しながら共有することにより、今後の原動力や元気をもらえるような内容となっています。区民の注目も高く、数日で定員に達しました。

区の担当者は「コロナ禍で、気軽に人との交流ができず、孤立しやすい状況が続いていますが、感染症対策をしっかり行いますので、少しでも前向きになる機会としていただければ。」と開催への思いを語っています。

 

  • 日時:令和3年1月30日(土曜日) 午後2時~4時
  • 場所:男女平等推進センター(エポック 10 ) 研修室2(西池袋2-37-4)
  • 講師:一般社団法人フェリーチェ結う/杉浦秀子氏
  • 定員:18名(会場定員の半分程度) ※定員に達したため募集終了

この報道発表に関するお問い合わせ

男女平等推進センター 電話:03-5952-9501

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2021年1月28日