マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和3年3月 > 3月24日(水曜) 午前10時~11時30分「高齢者の見守りと支えあいネットワーク事業に関する協定」を締結

ここから本文です。

3月24日(水曜) 午前10時~11時30分「高齢者の見守りと支えあいネットワーク事業に関する協定」を締結

~コロナ禍の今だからこそ!高齢者とその家族が安心して暮らせるまちを官民連携で実現~

令和3年3月22日 

令和3年3月24日(水曜) 午前10時~11時30分、としま区民センター8階 多目的ホール(東池袋1-20-10)にて、「高齢者の見守りと支えあいネットワーク事業に関する協定締結式」を実施します。

「高齢者見守りと支えあいネットワーク事業に関する協定」は、高齢者等の異変に気づいた場合や気になることがあった場合に、区や高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)へ連絡していただくなど、地域の見守りに協力いただける事業者・団体と締結するものです。当協定を軸に、区と区内事業者が連携し、高齢者やその家族への「緩やかな見守り」等を推進することで、高齢者等が住み慣れた地域でいつまでも安心して生活できる地域社会の実現を目指します。

区は、平成31年1月に当協定を区内事業者と初めて締結し、現在、8事業者と協定を結んでいます。さらに今回、新たに下記の8事業者と協定を締結します。

高齢者に占める一人暮らし高齢者の割合が非常に高い豊島区にとって「見守り」を強化することが求められています。既に協定を締結している事業者から、高齢者の異変に気づいてご連絡をいただき対応した事例もあります。この度、SDGs未来都市として、「誰一人取り残さない」社会の実現に向けての取り組みの一つとして、行政や地域による「見守り」に加えて、区内事業者による「緩やかな見守り」をさらに拡充していくことで、在宅高齢者の安全と安心を確保する体制を強化していきます。これらを通して、コロナ禍で感染を恐れ在宅で引きこもりがちになる高齢者の「孤独」や「孤立」の不安の軽減につなげていきます。

日時

令和3年3月24日(水曜) 午前10時~11時30分

場所

としま区民センター8階 多目的ホール(東池袋1-20-10)

締結事業者

  • 巣鴨信用金庫
  • 第一生命保険株式会社 池袋総合支社
  • 東京電力パワーグリッド株式会社 大塚支社
  • 東京ヤクルト販売株式会社
  • 日本郵便株式会社 豊島郵便局
  • 株式会社ゆうちょ銀行 豊島店
  • ヤマト運輸株式会社 北東京主管支店
  • ワタミ株式会社

この報道発表の問合せ 

高齢者福祉課 高齢者事業グループ 03-4566-2432

 

更新日:2021年3月22日