マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和3年3月 > 3月27日(土曜日)、大塚駅北口駅前広場整備が竣工!「光のファンタジー」で華やかな北口駅前広場に生まれ変わります!

ここから本文です。

3月27日(土曜日)、大塚駅北口駅前広場整備が竣工!「光のファンタジー」で華やかな北口駅前広場に生まれ変わります!

令和3年3月23日

令和3年3月27日(土曜日)、大塚駅北口駅前広場が新たに生まれ変わります。それを記念して、18時より竣工式を開催します。

豊島区では、大塚駅周辺を人々が集まる交流拠点として、歩行者空間の拡大やバリアフリー化による、人にやさしいまちづくりを進めています。平成21年10月大塚駅南北自由通路の完成を皮切りに、平成29年3月南口自転車駐車場の完成、同年5月南口駅前広場再整備の完成と連続的に整備を行い、今回、大塚駅北口駅前広場の再整備が完了しました。これにより、大塚駅北口と南口との一体的なまち並みが完成しました。

 今回の北口駅前広場の再整備は、歩道拡幅やバリアフリー化などの道路基盤の整備だけでなく、大塚北口のイメージが大きく変わる整備を行いました。具体的には「光のファンタジー」と銘打ち、タクシープールの大リング、ロータリー・都電三角地・商店街入り口の3つのモニュメント、駅前ファニチャーが連携して光の演出を行い、大塚北口のまちを鮮やかな光で彩ります。

 この光のファンタジーは、季節や時間帯によって色合いが変化します。まちの色合いが一体的に変化することで、地域をはじめ訪れる方々に感動を与えます。

明るく華やかなに生まれ変わった大塚北口のまちは、今まで以上に、夜でも安心してまち歩きや食事を楽しめる活気あるまちになります。

また、新しくなった北口駅前広場が、地元の方々から愛着を持って利用していただけけるよう、ネーミングライツパートナーによる愛称を「ironowa hiro ba」(呼び方:いろのわひろば)に定めました。

今後は、地元関係者、ネーミングライツパートナー、豊島区が連携して大塚駅周辺の活性化に取り組みます。

当日は、18時から竣工式典を執り行い、区長、大塚駅北口、南口の関係者、ネーミングライツパートナーなどによるテープカット、光のファンタジーの点灯式を行います。

開催日時

令和3年3月27日(土曜日)18時00分~

場所

大塚駅北口駅前広場(豊島区北大塚2-1)

内容

大塚駅北口駅前広場整備竣工式(テープカット、光のファンタジー点灯)

写真

光のファンタジー

 北口駅前広場の「光のファンタジー」試射の様子

この報道発表に関するお問い合わせ

道路整備課道路設計グループ 電話:03-3981-4879

 

お問い合わせ

更新日:2021年3月24日