ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長記者会見 > [区長記者会見]令和3年

更新日:2021年2月2日

ここから本文です。

[区長記者会見]令和3年

令和3年2月2日開催

第84回・令和3年度当初予算1,302億2千7百万円(前年比1.5%増)を発表

区長コメント

令和3年度の一般会計当初予算は、1,302億2千7百万円、前年度に比べ約19億の増、1.5%のプラスとなった。過去2番目の予算規模となったが、その主な理由は「福祉や子育て関連事業などの扶助費が過去最大」「将来の行政需要に対応するための各種基金への積み増し」「現在進行中の市街地再開発事業の投資的経費の増」の3点である。
新型コロナウイルス感染症により、基幹歳入に多大な減収影響があったことから、平成25年以来8年ぶりに財政調整基金を取り崩すこととなったが、コロナ禍の区民生活をしっかり守るとともに、未来を見据えた積極的な予算編成としている。
新規拡充事業は、全221事業、約48億6千万を計上し、「新型コロナ対策」「SDGs推進」「デジタル化推進」「池袋の都市再生」の4つの重点テーマを中心に、全事業をSDGsの視点から推進していく。
コロナ時代に柔軟に対応しつつ、公民の力を結集し、「ひと」が主役のSDGs未来都市の実現を目指して躍進していく。

記者会見資料1  豊島区令和3年度予算案重点事業(PDF:7,263KB)

記者会見資料2 豊島区令和3年度当初予算(案)の概要(PDF:1,279KB)

令和3年2月2日 記者質疑要旨(PDF:125KB) 

 

 

お問い合わせ