ホーム > 7月18日の大雨による浸水被害に遭われた方へ

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

7月18日の大雨による浸水被害に遭われた方へ

7月18日(火曜)の大雨により発生した被害について、「罹災証明書」発行等を行っています。

「罹災証明書」について

「罹災証明書」は、浸水等の被害が起きた事実や、それによって生じた被害状況等を証明する書類です。浸水被害により発生したごみの処分や税の減免などの手続きに際し、「罹災証明書」の提出が必要となります。
また、床上・床下浸水被害の場合、「見舞金」が、住家(店舗・事務所を除く)被害の程度等に応じて、居住されている方に支給されます。

現地調査の実施について

「罹災証明書」の発行にあたっては、事前に区職員の現地調査が必要となります。
被害の状況等によっては、「罹災証明書」の発行や「見舞金」の支給ができない場合もあります。
申請を希望する方は、事前に防災危機管理課にお問い合わせください。

申請先

防災危機管理課(本庁舎5階)

お問い合わせ

更新日:2017年9月1日