ホーム > イベントカレンダー > 【保育無料】エポック10共催事業~共感が苦手なパートナーに悩むあなたに伝えたい~「笑顔のヒント」

ここから本文です。

【保育無料】エポック10共催事業~共感が苦手なパートナーに悩むあなたに伝えたい~「笑顔のヒント」

夫婦や子どもとのコミュニケーションがうまくいかないことはありませんか。
悩む前に知っておきたいことがあります。

実施日

2021年8月29日(日曜日)

実施時間

午後1時半から3時半

場所

男女平等推進センター(エポック10)研修室2
西池袋2-37-4としま産業振興プラザ(IKE・Biz3階)

交通アクセス

池袋駅西口(徒歩約7分)またはメトロポリタン口(徒歩約6分)へ

駅を背に、ななめ左方向にあるメトロポリタンホテルの横を歩き、ホテルの反対側へ。

池袋防災館や池袋消防署が見えます。
消防署の隣の建物がとしま産業振興プラザ(IKE・Biz)です。
3階へお越しください。

内容

家族とコミュニケーションがうまくいかないことで、体調を崩してしまった講師の実体験のお話とカサンドラ症候群(※1)の克服方法を紹介します。
コミュニケーションが苦手な方の生きにくさや、その周りの方の苦労やストレス、多様性を理解し、本人や家族がストレスと上手に付き合い、社会に参加できる環境づくりについて考えます。
★カサンドラ症候群(※1)
発達障害の配偶者やパートナー、あるいは家族をもつ人が陥る、精神的に疲弊した、心や身体に重篤な症状のこと。

◆開催にあたっては感染防止対策を行います。
・職員、スタッフのマスク着用
・会場入口の手指消毒液の設置と検温の実施
・会場定員削減による三密防止
・会場の定期的な換気と講座前後の室内の消毒

講師

ジュンコ田中さん(ラポール・ラボ代表、メンタルコーチ、カウンセラー)
コミュニケーションが苦手な家族との生活で、体調を崩し、1年半の車いす生活や乳がんを乗り越え、カウンセラーとしてご活躍中。

対象

家族とのコミュニケーションがうまくいかず、悩んでいる方。

定員

20名

費用

500円(資料代)

持ち物

必ずマスクを着用してください。
水分補給の飲料のみ持ち込み可です。(館内での飲食はご遠慮ください。)

主催・後援

【企画】ラポール・ラボ(男女平等推進センター登録団体)

申込み方法

お電話・ファックス・Eメールにて下記事項をお知らせください。
・参加したい講座のタイトル
・お名前(ふりがな)
・ご連絡先電話番号
・メールアドレス
・お住まい(豊島区・豊島区外)
・講座をお知りになったきっかけ
・保育の有無(保育が必要な方は、お子様のお名前、年齢(月齢)をメールにてお知らせください。《対象は0歳6か月以上未就学児まで。要予約、先着順、定員あり。》

※気象状況、天災、感染症等、安全かつ円滑に実施することが困難と主催者が判断した場合には、非常時の対応として、講座内容の変更や講座を延期または中止する場合があります。延期や中止の場合は、ホームページ上でお知らせします。

申込み先名

男女平等推進センター(エポック10)

申込み先電話番号

03-5952-9501

申込み先ファクス

03-5391-1015

申込み先Eメール

A0029117@city.toshima.lg.jp

締切条件

保育は8月23日までにお申し込みください。
申込が定員に達しましたら受付終了します。

更新日:2021年7月21日