ホーム > イベントカレンダー > エポック10共催事業「助産師と話そう!専門学校生・大学生とセクシュアルヘルスについて」

ここから本文です。

エポック10共催事業「助産師と話そう!専門学校生・大学生とセクシュアルヘルスについて」

豊島区内在住・在学の専門学校生・大学生を対象に、「妊娠」「避妊」「性感染症から身体を護る」ための基礎知識を学び、「デートDV」を正しく知り、健康な性の自己肯定感を高め、性的自己決定を認識するための講座です。
皆さんの性と生殖の健康を支援する地域の助産師に、困りごとや日ごろの疑問を質問してみましょう!

実施日

2022年10月28日(金曜日)

実施時間

午後6時30分から8時30分

場所

豊島区男女平等推進センター(エポック10)研修室2
西池袋2-37-4としま産業振興プラザ(IKE-Biz)3階

交通アクセス

池袋駅西口(徒歩約7分)またはメトロポリタン口(徒歩約6分)へ

駅を背に、ななめ左方向にあるメトロポリタンホテルの横を歩き、ホテルの反対側へ。

池袋防災館や池袋消防署が見えます。
消防署の隣の建物がとしま産業振興プラザ(IKE・Biz)です。
3階へお越しください。

内容

対面での講義形式で行います。
【講座の内容】
1.「自己のライフプラン」と「セクシュアル・リプロダクティブヘルス/ライツ」について学ぶ。
2.主体的にしあわせな人生を生きる視点から「妊娠」「避妊」「性感染症から身体を護る」ための基礎知識を学ぶ。
3.「デートDV」を正しく知り、健康な性の自己肯定感を高め、性的自己決定を認識する。
4.性と生殖の健康を支援する豊島区助産師が地域に居り、助産師が考えていることを伝える。
5.質問しよう!考えよう!生き方を探求しよう!・・・質疑応答とディスカッション

【参加される皆様へのお願い】
・発熱、咳など体調の悪い方の参加はご遠慮ください。
・必ずマスクの着用をお願いします。
・参加前後の手洗い及び手指消毒をお願いします。
・水分補給以外の飲食はご遠慮ください。
・受付に時間がかかりますので、お早めにご来場ください。

【開催にあたっては感染防止対策を行います。】
・職員、スタッフのマスク着用
・会場入口の手指消毒液の設置と検温の実施
・会場定員削減による三密防止
・会場の定期的な換気と講座前後の室内の消毒

講師

豊島区助産師会助産師

対象

豊島区内在住・在学の専門学校生・大学生

定員

20名

主催・後援

【共催】豊島区助産師会(男女平等推進センター登録団体)

申込み方法

【申し込み受付期間】9月24日土曜日から
お電話・ファックス・Eメールにて下記事項をお知らせください。(直接窓口でも受付可)
・参加したい講座のタイトル
・お名前(ふりがな)
・ご連絡先電話番号
・メールアドレス
・お住まい(豊島区・豊島区外)
・講座をお知りになったきっかけ
・保育希望の有無(10月20日締切)
・手話通訳希望の有無(10月25日締切)
※気象状況、天災、感染症等、安全かつ円滑に実施することが困難と主催者が判断した場合には、非常時の対応として、講座内容の変更や講座を延期または中止する場合があります。延期や中止の場合は、ホームページ上でお知らせします。

申込み先名

豊島区男女平等推進センター

申込み先電話番号

03-5952-9501

申込み先ファクス

03-5391-1015

申込み先Eメール

A0029117@city.toshima.lg.jp

締切条件

申込が定員に達しましたら受付終了します。

お問い合わせ

更新日:2022年9月21日