ホーム > イベントカレンダー > 【区民企画運営講座】男性の育休は義務化しないと取らない?取れない?~育休を取る社会に向けて~

ここから本文です。

【区民企画運営講座】男性の育休は義務化しないと取らない?取れない?~育休を取る社会に向けて~

男性が育休を取得しやすい環境づくり、社会づくりについて、講師のお話と
ワークショップを通して、考えていく講座です。
※本講座は区民が企画委員として講座の企画から運営までを担当しています。
※保育付・手話通訳(申込制)付の講座です。

実施日

令和元年11月2日(土曜日)

実施時間

午後2時~4時(受付は午後1時半から)

場所

男女平等推進センター(エポック10)研修室2

交通アクセス

池袋駅西口より徒歩7分
(JR線、東武東上線、西武池袋線、地下鉄有楽町線、丸の内線、副都心線)

【会場までの行き方】
池袋駅西口またはメトロポリタン口へ

駅を背に、ななめ左方向にあるメトロポリタンホテル
の横を歩き、ホテルの反対側へ。

池袋防災館や池袋消防署が見えます。
消防署の隣の建物がとしま産業振興プラザ(IKE・Biz)です。

内容

講師のお話から男性と育児休暇を取り巻く様々な問題について学び、
ワークショップを通して、育児休暇を取りやすい環境づくり・社会づくりについて
一人ひとりが何ができるかを考えていきます。

講師

穂積勇起さん(みらい子育て全国ネットワーク)

対象

テーマに関心がある方

定員

30名

費用

無料

主催・後援

豊島区男女平等推進センター(エポック10)

申込み方法

電話・ファクス・Eメール・エポック10窓口でお申込み頂けます。
(保育付でお申込みの場合はファクスかメールでお申込み下さい)

【ご記入頂く内容】
1.タイトル
2.お名前(ふりがな)
3.電話番号
4.お住まい(区内・区外)
5.講座を知ったきっかけ
6.保育の有無(保育付の場合はお子様の氏名と年齢をお知らせ下さい)
※6か月以上未就学児のお子様が対象です(要予約・先着順・無料)。
7.手話通訳の要不要

申込み先名

豊島区立男女平等推進センター(エポック10)

申込み先電話番号

03(5952)9501

申込み先ファクス

03(5391)1015

申込み先Eメール

A0029117@city.toshima.lg.jp

締切条件

申込人数が定員に達したら締切
保育人数が定員に達したら締切(保育の受付は10月24日に締め切ります)

更新日:2019年10月2日