ホーム > 暮らし・地域 > 消費生活 > 消費生活センター > 計量器定期検査のお知らせ

ここから本文です。

計量器定期検査のお知らせ

計量器定期検査のお知らせ

商店での取引や病院等が証明で使用する計量器(はかり)は、長期間使用していると磨耗等でその性能が徐々に劣化するため、計量法で2年に1度の定期検査が義務付けられています(計量法第19条)。
豊島区は奇数年度が定期検査の年で、検査期間は平成29年11月27日から平成30年1月26日までです。
受検対象の事業所等には事前にハガキで通知後、計量器の使用場所にお伺いして検査を実施します。通知ハガキが届かない、計量器を使用していない事業所等は、東京都計量検定所までご連絡願います(電話:03-5617-6638)。
その他詳細は、
東京都計量検定所のホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご参照ください。

事前調査について

区では、定期検査を受ける事業所等に対して事前調査を行い、事前調査台帳を作成します。この台帳に基づいて、東京都計量検定所が定期検査を実施します(計量法第22条)。
事前調査期間は、平成29年7月3日から平成29年8月28日までの予定です。

区から委託を受けた調査員が事業所等へお伺いし、簡単な質問や確認を行いますのでご協力願います。

詳細は、消費生活グループへ電話:03-4566-2416

お問い合わせ

更新日:2017年7月3日