ホーム > イベントカレンダー > としま区制90周年記念展「地球の笑顔―関口照生写真展」

ここから本文です。

としま区制90周年記念展「地球の笑顔―関口照生写真展」

本展は終了いたしました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

区制90周年式典およびとしま文化の日を迎えるにあたり、式典会場となる豊島区立芸術化劇場パークプラザを中心に、ライフワークとして世界の人々の笑顔を撮り続ける写真家 関口照生氏の作品展を開催いたします。民族、性別、年齢と、あらゆる垣根を超えて、紛争の無い、誰もが笑顔で暮らせる豊島区の未来を、是非、体感してください。

ご来場の皆様 アンケートを実施しております。
本ページ下部の関連リンク先よりアクセスしていただけます。
ご協力いただきますようお願い申し上げます。

ミャンマー

ミャンマー

ブーダン

グァテマラ

セネガル

セネガル

実施日

令和4年10月29日土曜日から令和4年11月29日火曜日まで→ 会期終了

実施時間

午前9時から午後10時まで

場所

Hareza池袋 パークプラザ(東京建物 Brillia HALL 1F)ほか

交通アクセス

電車をご利用の方
JR線・東京メトロ(丸ノ内線、有楽町線、副都心線)・西武池袋線・東武東上線
池袋駅東口(北)32番出口より徒歩4分

バスをご利用の方
都営バス・国際興業バス・西武バス
池袋駅東口・Hareza池袋・Hareza池袋東・西武百貨店バス停より徒歩

住所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-19-1

内容

関口照生 プロフィール
写真家/日本写真家協会(J.P.S)会員 /日本写真協会(P.S.J)
/東京生まれ/明治大学卒業
カレンダー・ポスター・コマーシャルなどの広告や雑誌・写真集の撮影を中心に フリーのフォトグラファーとして活動。世界の辺境を訪ねるTV番組の取材をきっかけに、以後ライフワークとして中国少数民族、カナダ北極圏、カラハリ砂漠、グアテマラ、コスタリカ、ミャンマー、キューバ、ブータンなどプリミティブな環境で暮らす人々の取材を続け、シリーズ「地球の笑顔」の作品展を全国各地で開催、2013年は、日本スペイン交流400周年の年となり、支倉常長の足跡を取材し、写真展「支倉の道」を開催する。 作品集に「火のラティード」、「膳のパフォーマンス」、「地球の笑顔」シリーズ、「支倉の道」、竹下景子との共著「ハロープラスワン」、泉谷しげる写真集「百面相」、名取裕子写真集「序の舞い」、かたせ梨乃写真集「DAY FOR NIGHT」など多数。 小笠原ドキュメント映画「EDEN」監督。 経済産業省 、政府の諮問委員、「ニコン フォトコンテストインターナショナル」他、様々な審査員、豊島区が加盟する西武沿線サミット主催の「西武沿線サミットフォトコンテスト」の審査委員長を務める。

費用

入場無料 ※直接会場にお越しください。

主催・後援

主催:豊島区 
共催:公益財団法人としま未来文化財団
協力:株式会社アイ・バーグマン

申込み方法

申し込み不要。直接会場にお越しください。

お問い合わせ

文化デザイン課施策調整グループ

電話番号:03-3981-1476

更新日:2022年12月5日