ホーム > 文化・観光 > 文化 > 文化事業 > 子どものための文化体験事業

ここから本文です。

子どものための文化体験事業

豊島区の保育園等で「子どものための文化体験事業」を開催しています

 

豊島区文化商工部文化デザイン課では、平成19年度より、将来の文化の担い手である子どもたちの豊かな人間性と多様な個性を育むことを目的とし、区内保育園等にアーティストを派遣して、多彩な文化芸術を体験できるワークショップを実施しています。 

本事業は、各園の保育方針や園児の状況等をうかがいながら、それぞれ最もふさわしいプロのアーティストを選定し、ワークショップの内容、方法について、保育士と芸術家、コーディネーターが綿密に打ち合わせをしながら内容を検討し実施します。

派遣されるアーティストは、新しい価値、新しい表現を生み出す創造のプロフェッショナルたち。一つとして同じことのない、アーティストと子どもたちのすてきな出会いの瞬間が、毎年、各園で生まれています。

※事業の実施は、アーティストによるワークショップの豊富な経験・実績のあるNPO法人芸術家と子どもたちと協働で行っています。芸術家と子どもたちホームページはこちら(新しいウィンドウで開きます)

 

 

駒込第一

造形ワークショップで皆で協力して制作した作品

東池袋第一

身体表現ワークショップの様子

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2017年6月2日