ホーム > イベントカレンダー > 特別座談会『池袋モンパルナスから私が学んだこと』

ここから本文です。

特別座談会『池袋モンパルナスから私が学んだこと』

国際アート・カルチャー都市という目標を掲げ、飛躍する豊島区。今年は1年を通じて「東アジア文化都市2019」を開催中です。約15年前から開催準備が始まった「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」も新たなステージに向かいます。第1回開催当時の発起人の方々をお招きし「池袋モンパルナス」という文化と運動の意義を再確認します。
5月16日から29日まで開催される、第14回「池袋モンパルナス回遊美術館」のオープニングプログラムです。

実施日

令和元年5月12日(日曜日)

実施時間

午後3時から午後4時30分まで

場所

立教大学太刀川記念館3階カンファレンスルーム(豊島区西池袋3-34-1)

内容

特別座談会「池袋モンパルナスから私が学んだこと」
「池袋モンパルナス」という文化と運動の意義についての基調講演及びパネリストによる座談会です。

出演

基調講演:押見輝男氏(立教大学名誉教授)
パネリスト:郭洋春氏(立教大学総長)、齊木勝好氏(NPOゼファー池袋まちづくり常任相談役)、高野之夫(豊島区長)

定員

100名(先着順)

費用

入場無料

主催・後援

池袋モンパルナス回遊美術館実行委員会

申込み方法

事前申込は不要です。直接会場にお越しください。

お問い合わせ

公益財団法人としま未来文化財団事業企画課活動支援グループ【TEL】03-3981-4732

更新日:2019年5月10日