ホーム > イベントカレンダー > としま文化の日特別企画『赤い鳥』を語り継ぎ、歌い継ぐ 童話・童謡の世界

ここから本文です。

としま文化の日特別企画『赤い鳥』を語り継ぎ、歌い継ぐ 童話・童謡の世界

※このイベントは終了いたしました。ご来場、誠に有難うございました。

雑司が谷旧宣教師館には、大正時代に豊島区で発刊された児童雑誌『赤い鳥』が全巻配架されています。当館では、『赤い鳥』を広く知っていただきたく、平成15(2003)年から毎月第一土曜日に「『赤い鳥』を語り継ぐ、おばあちゃんのおはなし会」を開催してきました。
今回は、2020(令和元)年に制定された「としま文化の日」を記念し、おはなし会を担当される小森香子氏のほか、歌手である大庭照子氏をお招きし、『赤い鳥』のスペシャルイベントを開催します。
『赤い鳥』の名作を小森氏が朗読する「おはなし会」と、『赤い鳥』の童謡を大庭氏の歌声で楽しむ「コンサート」の2部構成のイベントです。ぜひご参加ください。

【座席につきまして】
往復はがきで応募を受け付けます(応募者多数の場合は抽選)。
応募方法は下記「申込み方法」をご覧ください。
※ご来館の際は、マスク着用、検温などにご協力をお願い致します。当館の取り組みとご来館される皆様へのお願いは、最下部の関連リンクからご確認いただけます。
【当日の見学につきまして】
・『赤い鳥』コーナーは出演者の控室のため、終日見学できません。
・開場からコンサート終了まで、1階の居間と食堂の見学はできません。

実施日

令和3年11月6日(土曜日)

実施時間

午後2時から午後3時30分

場所

雑司が谷旧宣教師館

交通アクセス

地下鉄有楽町線、東池袋駅下車、徒歩10分
地下鉄有楽町線、護国寺駅下車、徒歩10分
地下鉄副都心線、雑司が谷駅下車、徒歩10分
都電荒川線、雑司ヶ谷駅下車、徒歩7分
都電荒川線、鬼子母神前駅下車、徒歩10分
都営バス、雑司ヶ谷霊園入口下車、徒歩7分

内容

『赤い鳥』の名作を小森氏が朗読する「おはなし会」と、『赤い鳥』の童謡を大庭氏の歌声で楽しむ「コンサート」の2部構成のイベントです。

出演

小森香子(詩人)
大庭照子(歌手)

費用

無料

主催・後援

雑司が谷旧宣教師館

申込み方法

往復はがきにて申し込みをしてください。
往信のうらに、「童話童謡コンサート来場希望」、ご自身の住所、名前、年齢、電話番号をご記入の上、下記の申込み先へ郵送してください。
10月20日(水曜日)必着です。

・座席によっては演奏者の方が見えにくいことがございます。
・ご応募の際は、1人1通でお申し込みください。お連れ様がいらっしゃる場合も、1人1通ずつのお申込みでお願いいたします。

申込み先名

〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷1-25-5
豊島区立雑司が谷旧宣教師館

申込み先電話番号

03-3985-4081

更新日:2021年11月17日