ホーム > イベントカレンダー > 【鈴木信太郎記念館】ドビュッシーの音楽とフランス詩の協演ーラの音(ね)を求めてー

ここから本文です。

【鈴木信太郎記念館】ドビュッシーの音楽とフランス詩の協演ーラの音(ね)を求めてー

終了しました。大勢のご来場ありがとうございました。
当館常設展示の一部展示替えにともなう関連事業として、『半獣神の午後』からインスピレーションを受けて作曲された「牧神の午後への前奏曲」をはじめ、没後101年を迎えるクロード・ドビュッシーの音楽を、信太郎が訳したフランス詩の朗読と共に紹介します。

実施日

8月25日(日曜日)

実施時間

午後2時から3時30分(午後1時30分開場/受付開始)

場所

南大塚ホール(豊島区南大塚2-36-1)

交通アクセス

JR山手線「大塚」駅南口から徒歩約5分
都電荒川線「大塚駅前」停留所から徒歩約5分
東京メトロ丸ノ内線「新大塚」駅から徒歩約7分

出演

山崎英恵氏(ヴァイオリン)
山内のり子氏(ピアノ)
石井環世氏(朗読/賛助出演)

定員

200名
※先着順で定員200名に達し次第締め切らせていただきます。

費用

無料

主催・後援

豊島区・公益財団法人としま未来文化財団

申込み方法

事前申込み不要
※先着順で定員200名に達し次第締め切らせていただきます。
※開場前にお並びいただける場所はありません。ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2019年9月1日