ホーム > イベントカレンダー > 雑司ヶ谷の建築遺産を生かしたまちづくりシンポジウム

ここから本文です。

雑司ヶ谷の建築遺産を生かしたまちづくりシンポジウム

雑司ヶ谷に残された数々の歴史ある建物。
素晴らしい建物の持つ輝きを今一度確認し、さらに雑司が谷の魅力に繋げるためにはどうすればよいのかを考える機会として、シンポジウムを行います。

実施日

平成28年12月17日(土曜)

実施時間

午後1時から午後2時30分まで(終了予定)

場所

豊島区役所1階 としまセンタースクエア(豊島区南池袋2-45-1)

内容

第1部 事例報告
雑司ヶ谷鬼子母神堂 近江正典氏(法明寺住職) ※「鬼」の字はツノのない鬼
雑司が谷旧宣教師館 濵地眞実子氏(同館元職員)
自由学園明日館   有賀寛氏(同館館長)
日本女子大学明桂寮 薬袋奈美子氏(同大学准教授)

第2部 パネルディスカッション
パネリスト
近江正典氏、濵地眞実子氏、有賀寛氏、是澤紀子氏(日本女子大学准教授)
コメンテーター
椎原晶子氏(特定非営利活動法人たいとう歴史都市研究会副理事長/晶地域文化研究所代表)
モデレーター 薬袋奈美子氏

定員

100名(先着順)

主催・後援

主催 雑司が谷未来遺産推進協議会
後援 NPO法人としまユネスコ協会
協賛 豊島区
共催 日本女子大学総合研究所 研究課題61

申込み方法

当日直接会場へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

雑司が谷未来遺産推進協議会事務局
雑司が谷地域文化創造館 03-5981-3464

更新日:2016年12月2日