ここから本文です。

地域文化創造館利用団体登録の更新時期です

団体登録の期限は平成31(2019)年3月31日まで

  • 地域文化創造館利用団体(生涯学習・青少年・文化創造)で、引き続き登録を希望する団体は更新手続きが必要です。

申請書類の配付

  • 申請書類は、各地域文化創造館(千早多目的ホールを除く)及び豊島区役所7階西側の学習・スポーツ課生涯学習振興グループ窓口で配付しています。
  • 区のHP(こちら)からもダウンロードできます。

申請書類の提出先

  • 申請書類は、各地域文化創造館(千早多目的ホールを除く)及び豊島区役所7階西側の学習・スポーツ課生涯学習振興グループ窓口に直接ご提出ください。(郵送では受け付けておりません)
  • 代表者が区内在住、在勤、在学か確認のできる証明書(運転免許証、健康保険証、社員証、学生証、パスポートなど)の提示が必要です。確認のみで、コピーの提出は必要ありません。

提出期限

  • 6月の利用を検討されている団体は、2月20日までに書類をご提出ください。

新しい団体登録証の発行

  • 更新の団体は、希望する地域文化創造館(千早多目的ホールを除く)窓口での受取りになります。
  • 郵送はしません。

 更新にあたってのよくある質問(随時更新)

 質問1 いつまでに更新が必要ですか?

回答1 上記にもあるとおり、6月以降の利用を検討している団体は、2月20日(水曜)までに申請書の提出をお願いします。不備がある場合には、書類が一式返却され再度提出が必要となりますので、余裕を持ってご提出ください。

質問2 現在使っているID番号とパスワードは、引き継がれるのですか? 

回答2 更新手続きを行なうと、ID番号とパスワードは引き継がれます。

質問3 添付書類等は後で出すので、申請書だけ先に提出できますか?

回答3 できません。すべての書類がそろってからご提出ください。

質問4 書類の記入を間違えてしまいました。訂正できますか?

回答4 二重線で消して訂正することが可能です。特に訂正印も必要ありません。修正テープの使用も可能です。自署以外のところは、窓口に来た方でも訂正できます。

質問5 書き間違えても直せるように、消えるボールペンで記入してもいいですか?

回答5 できません。二重線で訂正ができますので、使用しないでください。申請書だけでなく、会員名簿、会計報告書・会計予算書、活動報告書・活動計画書、会則にも使用しないでください。

質問6 更新の際に、あわせて団体名や代表者を変更する場合には、どうしたらいいですか?

回答6 変更届出書を別に提出する必要はありません。申請書の欄外に、団体名変更、代表者変更と明記してください。なお、代表者変更の場合には、地域文化創造館での受取ではなく、住所確認のため郵送となりますのでご注意ください。

質問7 申請してから、登録証の受取までどのくらいの期間がかかりますか?

回答7 おおむね、1か月程度で受取を希望した地域文化創造館で受取れる予定です。月2回(おおむね1日と15日)に区役所から各地域文化創造館に送付しています。

質問8 登録証を受取るのは、代表でないといけませんか?必要なものはありますか?

回答8 同じ団体の代表者以外の方でも受取れます。受取る際に特に必要なものはありませんが、受取った方のサインが必要です。印鑑をお持ちいただく必要はありません。

質問9 一般団体も更新が必要ですか?

回答9 一般団体については、更新の必要はありません。

質問10 年度の途中で提出するので、会計年度の途中になってしまいます。途中の状況で提出してもいいですか?会計報告書や予算書、活動報告書や計画書はいつのものを提出したらいいのですか?

回答10 前年度と今年度(例えば平成29年度と平成30年度)のもので構いません。会の会計や活動が適切に行われているかを確認しています。活動報告書と計画も、その会計年度に合わせたものをご記入ください。

質問11 問合せ先は、講師でもいいですか?

回答11 講師ではだめです。会の運営や活動内容については、会員の皆さんが決めるものですので、問合せ先についても、会員のどなたかが担ってください。

団体登録についてのよくある質問は、下記のページをご確認ください。

団体登録の際のよくある質問

更新日:2019年2月5日