ここから本文です。

【としまコミュニティ大学】「マナビト生」とは

「マナビト生」とは

区内7大学との協働により多彩な講座プログラムを展開する「としまコミュニティ大学」は、さらに学びを深めたい方々へ、年間登録の制度を平成23年度よりスタートしました。
2年間継続的に学び、知識や気づきなどを得ながら、参加者同士の緩やかな地縁を大切にしてみませんか。各大学が多彩なプログラムを用意してお待ちしています。

マナビト生限定の講座が受講できるなど、特典もたくさんあります。

令和3年度マナビト生の概要

マナビト2年間の期間(令和3年度生)

1年生は、令和3年9月11日(土曜日)から令和4年3月(予定)まで。

2年生は、令和4年6月から令和5年3月(予定)まで。

※年度途中での参加はできません。

会場

区施設など。

対象者

  • 豊島区在住・在勤・在活動(今後活動予定の場合も含む)の方
  • 受講生同士のゆるやかな知縁を大切にしてくださる方

受講料

年間登録料8,000円

としまコミュニティ大学講座の一般公開講座とマナビト1年生向けの講座をいくつでも受講できます。

(オンライン講座や、一部実費のかかる講座があります。)指定テキストや道具などの購入はありません。

定員

マナビト1年生30名

申し込み者が定員を超えた場合は、申し込み期間終了後に志望動機を重視の上、抽選を行います。

先着順ではありません。

結果は、お申し込みの方全員に、郵送で通知いたします。
令和3年8月30日(月曜日)までに届かない場合は、郵便トラブル等の可能性がありますのでお手数ですが、事務局までご一報ください。

当選された方には、「結果通知」と合わせて「手続き書類」を送付します。

スケジュール

【1年生】学びと交流

一般公開講座とマナビト1年生向け講座をいくつでも受講できます。

【2年生】より深い学びと体験

ゼミ形式の学習が中心。

令和元年度のゼミ記録誌です。
無断転載・引用禁止。SNSをはじめとするインターネット上への掲載、および内容の引用を禁止します。
課題のレポートの中では、ゼミ生が書いた当時のままを掲載しています。
資料の確認の不足や行きすぎた表現などと感じる箇所があるかと思いますが、学びの中での意見ですので、ご容赦ください。

2年生修了後も

登録の手続きをすることで、「マナビト研究生」として学び続けることができます。
毎年5月頃に登録の機会がありますので、ライフスタイルに合わせて何年間でも続けられます。

研究生以上の方が参加できる「学習ネットワーク交流会」のまとめです。

マナビト生による自主的な取材・活動のもと、コミュニティ大学の目指す“ゆるやかな知縁づくり”の一環として作成された「マナビト・学食しんぶん」です。ぜひご覧ください。

申込み方法

申し込み書に必要事項をご記入の上、「メール」「FAX」「郵送」「持参」してください。

「郵送によるお申し込みの場合」

募集要項2ページの区役所宛ラベルを切り取り封筒に貼り、切手を貼付してご郵送ください。

「持参によるお申し込みの場合」

〒171-8422豊島区南池袋2-45-1

豊島区役所7階西ゾーン

豊島区文化商工部学習・スポーツ課生涯学習グループまで。

募集期間

令和3年度マナビト1年生の募集は終了しました。

問い合わせ先

豊島区学習・スポーツ課生涯学習グループ

電話番号03-4566-2762
ファクス03-3981-1577
EメールA0014606@city.toshima.lg.jp

関連情報

更新日:2021年9月14日