ホーム > イベントカレンダー > 里中満智子氏特別講演会「日本のマンガはなぜ世界に広まったか」

ここから本文です。

里中満智子氏特別講演会「日本のマンガはなぜ世界に広まったか」

【往復ハガキ申込受付期間】5月11日(土曜日)~5月25日(土曜日)※当日消印有効。

里中満智子氏s

マンガ家 里中 満智子 氏

実施日

2019年6月22日(土曜日)

実施時間

午後2時~午後3時30分

場所

豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと会議室B
(豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3階)

交通アクセス

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口より直結
JR「池袋駅」東口より徒歩8分
都電荒川線「東池袋四丁目」より徒歩2分
※あうるすぽっとは、豊島区立中央図書館と同じ建物の3階です。

内容

「東アジア文化都市2019豊島」の文化イベントとして、マンガ家里中満智子特別講演会を開催します。
日本の漫画が発展したのは偶然ではなくて、必然的な理由があるのです。その理由を一言でいうならば常識にとらわれなかったということです。他の分野にも数多く世界に広まっていったものがありますが、必ずといっていいほどその分野は常識にとらわれなかったということです。
そのほか、図書館とマンガや古典文学についてお話します。

講師

里中満智子(さとなかまちこ)氏
【講師プロフィール】
マンガ家、1948年大阪生まれ。高校2年時「ピアの肖像」で第1回講談社新人漫画賞受賞、そのプロとして活躍。代表先「あした輝く」「アリエスの乙女たち」「海のオーロラ」「あすなろ坂」「狩人の星座」「天上の虹」など多数。公社)日本漫画家協会理事長、一社)マンガジャパン代表、NPOアジアMANGAサミット運営本部代表、大阪芸術大学キャラクター造形学科学科長、豊島区国際アート・カルチャー都市懇話会委員等。

対象

豊島区立図書館の利用カードの登録がある方
※区内在住でない方でもご登録いただけます。詳細は、豊島区立図書館ホームページ等をご参照ください。

定員

100名 ※応募多数の場合は抽選。

費用

無料

申込み方法

往復ハガキ
氏名・ふりがな・図書館利用カードの番号(10桁の数字)・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレスをご記入の上、「豊島区立中央図書館企画調整グループ」宛てに往復ハガキにてお申込みください。
【申込受付期間】5月11日(土曜日)~5月25日(土曜日)※当日消印有効。

申込み先名

豊島区立中央図書館企画調整グループ
(〒170-8442 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル5階)

申込み先電話番号

03-3983-7861(※お問い合わせのみ対応します。申込みは、往復ハガキでお願いします。)

申込み先ファクス

03-3983-9904(※お問い合わせのみ対応します。申込みは、往復ハガキでお願いします。)

申込み先Eメール

A0027900@city.toshima.lg.jp(※お問い合わせのみ対応します。申込みは、往復ハガキでお願いします。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年5月1日