ホーム > イベントカレンダー > 中央図書館文学講座~読んで観る!映像・舞台原作の世界~(第1回)

ここから本文です。

中央図書館文学講座~読んで観る!映像・舞台原作の世界~(第1回)

5月6日(木曜日)午前10時より申込み受付開始!※先着

gotosennsei

早稲田大学演劇博物館助教・後藤隆基(ごとうりゅうき)氏

kouzahuukeigenndai

講座の様子

実施日

6月12日(土曜日)

実施時間

午前10時から正午まで

場所

あうるすぽっと会議室B
(〒170-8442豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル3階)
※中央図書館と同じ建物です

交通アクセス

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口より直結
JR「池袋駅」東口より徒歩8分
都電荒川線「東池袋四丁目」より徒歩2分

内容

豊島区ゆかりの文学作品、メディアで話題の映像・舞台化の原作や戯曲まで、幅広いテーマの文学を楽しみましょう!
後藤隆基先生が課題本、映像、テキストを使いながら講義します。
指定の課題本があります。読んでから参加されることをおすすめしますが、読んでこなくても十分お楽しみいただけます!
ぜひお気軽にご参加ください。なお、課題本は、各自でご用意ください。

<課題本>
『舟を編む』(三浦しをん/著)
出版社は問いません。読みやすいものをご用意してください。

【ご受講にあたってのお願い】
・当日、発熱、咳、頭痛、吐き気等体調に不安のある方はご受講をお控えください。
・ご受講の際は必ずマスクの着用をお願いいたします。
・会場入口での手指の消毒、検温にご協力ください。体温が37.5°以上の場合、ご受講をお断りすることがあります。
・新型コロナウイルスの感染拡大状況により、実施内容に変更が生じる可能性があります。

講師

後藤隆基(ごとうりゅうき)氏
【講師プロフィール】
早稲田大学演劇博物館助教。専門は近現代日本演劇・文学・文化。著書に『高安月郊研究――明治期京阪演劇の革新者』(晃洋書房、2018)、共著に『交差する歌舞伎と新劇』(神山彰編、森話社、2016)、『〈ヤミ市〉文化論』(井川充雄・石川巧・中村秀之編、ひつじ書房、2017)ほか。

定員

30名※先着順

費用

無料

申込み方法

事前申込制です。当日会場での申込受付は行いません。

電話(平日の午前10時から午後5時15分まで)または、氏名・ふりがな・住所・電話番号・ファクス番号・メールアドレスを明記の上、ファクス、メールでお申込みください。
5月6日(木曜日)午前10時から受付を開始します。※先着順

申込み先名

豊島区立中央図書館企画調整グループ

申込み先電話番号

03-3983-7861

申込み先ファクス

03-3983-9904

申込み先Eメール

A0027900@city.toshima.lg.jp

お問い合わせ

更新日:2021年5月1日