ホーム > イベントカレンダー > 生きもの発見情報大募集!としま生きものさがし2021

ここから本文です。

生きもの発見情報大募集!としま生きものさがし2021

今日からあなたも「生きもの調査員」!
みなさん一人ひとりに「生きもの調査員」になっていただき、区内の生態調査を行う、「としま生きものさがし2021」が始まります!

毎年、昆虫や鳥などを探すことで、生きものがどこにどの位いるかの変化を知ることができ、生物の多様性を保つための重要なデータとなります。
区内の自然環境が守られているか、生きものを探して調べてみましょう。

参加方法は、かんたん。調査ガイドで紹介されている生きものを区内で発見したら、生きもの発見レポート用紙に記入して報告していただくだけです。
みなさんの「生きものを見つけた!」という発見情報を大募集しています。また、生きものの写真が撮れたらぜひ一緒に送ってください!

いただいた発見情報は、ニュースレターにして区のホームページなどに掲載し、みなさんにお届けいたします。
みなさんの生きもの発見レポートをお待ちしております。

「としま生きものさがし2020」での発見情報

ゴマダラチョウ

ゴマダラチョウ(発見場所:目白4丁目)

マメコガネ

マメコガネ(発見場所:千早4丁目)

実施日

調査期間:令和3年6月1日~9月30日
※生きもの発見レポート用紙の提出は令和3年10月15日まで受け付けています。

場所

生きものをさがす場所:豊島区内であればどこでも大丈夫です。

内容

調査ガイドで紹介されている生きものを区内で見つけたら、生きもの発見レポート用紙に記入して報告してください。
(調査ガイド等はこのページの一番下、関連資料からダウンロードできます。)

正確な日にちが分からなくても、調査期間中に見た(鳴き声を聞いた)ものであれば構いません。
また、生きものの写真が撮れたら是非一緒に送ってください!

みなさんからの生きもの発見情報をお待ちしております!
※生きもの発見レポート用紙をご提出いただいた方に、ささやかなプレゼントを差し上げております。

対象

区内在住・在学・在勤者、区を訪れた方など、どなたでもご参加いただけます。

申込み方法

生きものを見つけたら生きもの発見レポート用紙に記入し、
1.郵送、2.Eメール、3.ファックス、4.区役所窓口持参の
いずれかの方法で、以下の宛先へお送りください。

※写真を送るときは、1、2、4の方法で送ってください。データで送るときは、一度に4MBくらいまででお願いします。
いただいた写真は、区の広報紙やニュースレターなどで使用させていただく場合があります。また、写真は原則として返却いたしません。

申込み先名

〒171-8422豊島区南池袋2-45-1
豊島区 環境政策課 環境計画グループ

申込み先ファクス

03-3980-5134

申込み先Eメール

A0029180@city.toshima.lg.jp

締切条件

生きもの発見レポート用紙の提出は、令和3年10月15日まで受け付けています。
締切までは何度でもレポートをお送りいただけます。

お問い合わせ

更新日:2021年6月1日