ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > クール・チョイス(COOL CHOICE) > サーモカメラで見る!打ち水効果の観測実験

ここから本文です。

サーモカメラで見る!打ち水効果の観測実験

豊島区と日本気象協会「熱中症ゼロへ」プロジェクトが主催し南池袋公園で打ち水を行いました。

打ち水の効果はサーモカメラの画像から観測しました。

詳細はチラシ(PDF:745KB)をご覧ください。

第一回6月13日実施

一回目は平成30年6月13日、南池袋公園のサクラテラスにて打ち水を行い、その後公園内カフェ「ラシーヌ」へ移動し、サーモカメラの画像から打ち水効果を観測しました。当日は50名ほどの参加がありました。

当日の様子

打ち水1打ち水2

梅雨入り前の暑いなか、たくさんの方にお集まりいただきました。

打ち水3打ち水4

その後カフェ「ラシーヌ」ではサーモカメラの画像から打ち水による温度変化を観測しました。

サーモカメラは区役所があるBrillia Tower 池袋の最上階スカイテラスから撮影しました。

第二回7月24日実施

二回目は平成30年7月24日、南池袋公園のサクラテラスにて打ち水を行い、その後公園内の多目的広場にてサーモカメラの画像から打ち水効果を観測しました。当日は25名ほどの参加がありました。

当日の様子

打ち水5打ち水6

35度以上の猛暑日でしたが、たくさんの方に打ち水をしていただき、涼しくなりました。

打ち水7打ち水8

サーモカメラの画像は多目的広場でスクリーンに投影しました。

打ち水用の水は区役所の地下で貯めている雨水(二次利用水)を使用しています。

サーモカメラでの観測結果については、下記サイトよりご覧ください。

熱ゼロ研究室/日本気象協会「熱中症ゼロへ」プロジェクト公式ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年9月3日