ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > クール・チョイス(COOL CHOICE)

ここから本文です。

クール・チョイス(COOL CHOICE)

クール・チョイスとは、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。

豊島区のクール・チョイス(COOL CHOICE)に賛同しよう!

豊島区では、みなさんのクール・チョイスアクションを応援しています。coolsulogan

賛同していただけるかたは、右のロゴをクリックしてください。

 

豊島区クール・チョイスすごろく

豊島区では、大人も子どもも楽しみながらクール・チョイスの具体的な行動を学べる「クール・チョイスすごろく」を作成いたしました。表面がすごろくで、裏面がクール・チョイスアクションをチェックできるポスターになっています。なお、すごろくのマスの番号とポスターのマスの番号は対応しています。お手元にダウンロードして、みんなですごろく遊びを楽しみながら、今すぐクール・チョイスを実践してみましょう!そして、クール・チョイスに賛同しましょう!

豊島区クール・チョイスすごろく

豊島区クール・チョイスすごろく(PDF:1,766KB)

クール・チョイスチェック!

クール・チョイスチェック!ポスター(PDF:1,232KB)

日常生活の目につくところに掲示するなどポスターとしてご活用ください。

「クール・チョイス(COOL CHOICE)」区長宣言

豊島区は、みんなで進める地球温暖化対策「COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう」を推進することを宣言します。

豊島区は、誰もが幸せを実感できる「環境都市」を目指し、平成20年3月に基本条例を制定、21年3月には環境基本計画を策定し、CO₂削減に向け様々な施策を展開してまいりました。しかし、区内のCO₂排出量は基本計画策定時の21年度に比べて約15%増加しています(平成25年度時点)。中でも家庭部門と業務部門の増加が大きく、家庭や学校、事務所、店舗などでの一層の取組みが必要です。

クール・チョイスとは、例えば、夏にクールビズを実践し冷房の設定温度を1℃上げる、外出時にバスや電車などの公共交通機関を利用する、エコ家電に買い替えるなど、CO₂削減につながる行動の「選択」を促す国民運動です。

豊島区は、日本一の高密都市であるからこそCO₂削減に積極的に取り組み、「環境負荷の低減と都市の活力が両立する都市」の実現を目指します。区民や事業所、地域団体の皆さまと連携しながら、省エネ・低炭素型の製品、サービス、行動など、未来を見据えた『賢い選択』、クール・チョイスの取り組みを推進してまいります。

平成29年4月1日 豊島区長 高野 之夫

クール・チョイス 関連イベント

◆第47回豊島区消費生活展

2019年9月20日(金曜日)としまセンタースクエア(豊島区役所1階)で「第47回豊島区消費生活展」が開催されます。

環境政策課ブースにて、クイズを交えてクール・チョイスを紹介します。詳細はリンク先のページをご覧ください。

◆「環境とリサイクルに関するポスターコンクール」

募集は締め切りました。入賞作品は豊島区役所、豊島清掃工場に展示します。詳細はリンク先のページをご覧ください。

2019としまエコライフフェア

2019年7月27日(土曜日)としまセンタースクエア(豊島区役所1階)で開催しました。詳細はリンク先のページをご覧ください。

◆6月~7月「環境月間パネル展」~クール・チョイス-私たちができる地球温暖化対策-~

区役所本庁舎6階東側,西側において、パネル展を開催しました。

過去のイベント

2018年度のイベント内容について

2017年度のイベント内容について

低炭素社会実現に向けたさまざまなアクション

クール・チョイスは、私たち一人ひとりができる温暖化対策のキーワードです。小さな「選択」の積み重ねが大きな力になります。

クールビズアクション

夏の冷房時の室温を28℃に。部屋で快適に過ごすための「夏の常識」がクールビズです。

グリーンカーテンプロジェクトグリーンカーテン

夏のCO2削減、節電対策として、グリーンカーテンの取組みを推進しています。

区民ひろばなどの区施設でもグリーンカーテンの取組みが広がっています。

区立学校、区施設のグリーンカーテンの取組み実績について

ウォームビズアクション

暖房に頼りすぎず、冬を暖かく、快適に過ごす「ウォームビズ」を実践しましょう。

節電アクション

家庭でできる節電アクション電球

  • 冷房、暖房は必要な時だけつけましょう
  • 照明で節電~照明器具の掃除で明るさアップ~
  • トイレで節電~使わないときは温水洗浄便座のフタを閉めましょう~

照明機器を省エネ型へ

白熱電球を利用している場合は、なるべく消費電力の少ない、電球型蛍光灯やLED電球に買換えましょう。

豊島区ではCO2削減に配慮した新エネルギー・省エネルギー機器を導入する方及び事業者に対し、設置にかかる費用の一部を助成します。

豊島区エコ住宅普及促進費用助成金(一般住宅)

対象:太陽光発電システム、太陽熱温水器、,家庭用燃料電池コージェネレーションシステム、

雨水貯水槽、HEMS、断熱改修窓

豊島区エコ住宅普及促進費用助成金(集合住宅共用部分)

対象:太陽光発電システム、LED照明機器

豊島区エコ事業者普及促進費用助成金ソーラー

対象:省エネルギー診断に基づいて導入する設備

省エネ啓発機器貸し出します

ご家庭の消費電力を「見える化」して、エネルギーの使い方をあらためて考えてみませんか。

「省エネナビ」「ワットアワーメーター」の貸出しについて

エコドライブアクション

エコドライブ10のすすめ

  1. ふんわりアクセル「eスタート」~最初の5秒でゆったり時速20kmへ。それだけで燃費10%改善~
  2. 車間距離をあけて、加速・減速の少ない運転~車間距離が短くなると、市街地では2%、郊外だと6%程度燃費が悪化します~
  3. 減速時は早めにアクセルを離そう~エンジンブレーキを活用して、2%の燃費改善~
  4. エアコンの使用は適切に~車のエアコン(A/C)は車内を冷却・除湿する機能です。暖房のみが必要なときは、エアコンスイッチをオフにしましょう~
  5. 無駄なアイドリングはやめよう~10分間のアイドリングで130CC程度の燃費を消費します~
  6. 渋滞を避け、余裕をもって出発しよう
  7. タイヤの空気圧から始める点検・整備~タイヤの空気圧が適正値より不足すると、市街地で2%、郊外で4%程度燃費が悪化します~
  8. 不要な荷物をおろそう~100kgの荷物を載せて走ると3%程度燃費が悪化します~ エコカー
  9. 走行の妨げとなる駐車はやめよう
  10. 自分の燃費を把握しよう

スマートムーブアクション

スマートムーブが推奨する5つの取組み

  1. 公共交通機関を利用しよう(電車・バス等の利用)
  2. 自転車、徒歩を見直そう(自転車や徒歩での移動の推奨)
  3. 自動車の利用を工夫しよう(エコドライブの推奨、エコカーへの乗り換え)
  4. 長距離移動を工夫しよう(公共交通機関を利用したエコ旅行、エコ出張の実施)
  5. 地域や企業の移動・交通におけるCO2削減の取組みに参加しよう(カーシェアリング、コミュニティサイクル等の利用促進) サイクルサイクル2

 

 

 

 

 

 coolsulogan

クール・チョイスについてご理解いただけましたか?

豊島区のクール・チョイスに賛同していただけるかたは、右のロゴをクリック

 

環境省のCOOL CHOICEホームページ(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年9月12日