ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > 緑化 > 緑のカーテンづくり(区立学校・区内公共施設) > 平成29年度 緑のカーテンづくり(区立学校・区内公共施設)

ここから本文です。

平成29年度 緑のカーテンづくり(区立学校・区内公共施設)

今年度は、7月18日に雹の被害があり、せっかく育っていたものが傷ついてしまったり、枯れてしまったという報告も多くありました。

それでも成長を楽しみに見守り、収穫したり、たくさん実を付けたものは、利用者の方々にお配りしたり、反対に「おすそわけです」といただいたりと「緑のカーテン」としての遮光効果だけでなく、地域とのコミュニケーションにも役立ったようです。

いくつかの施設の「緑のカーテン」をご紹介します。

29gakkou

朝日小学校

4年生理科の「植物の生長」と併せて実施しました。

今年も「へちま」を栽培し、成長の様子を観察しました。

 

29hiroba2

区民ひろば高南第一

今年は大きく立派なゴーヤが多数収穫できたので、ひろば事業の参加者へ配ることができ好評でした。

 

29skip

子どもスキップ朋有

ここ数年、緑のカーテンに継続して取り組んでいるので、昨年も参加した児童は経験を生かし、より積極的にお手伝いをしてくれました。

 

29hoikuen

駒込第三保育園

今年は良く育った方だと思います。ヘチマにたくさん蟻が来ていました。

 

29bunkasouzoukan

雑司ヶ谷地域文化創造館

ゴーヤのほかにキュウリやカボチャも一緒に栽培しました。

プランターではなく、地植えにしており、日当たりも比較的いいのでとてもよく育ちました。 

お問い合わせ

更新日:2020年10月28日