マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 暮らし・地域 > ごみ・リサイクル > プラスチックの資源回収を始めます

ここから本文です。

【令和5年4月から】プラスチック資源回収のモデル事業を一部地域で実施します

 豊島区はSDGs未来都市として、プラスチック資源回収の導入に向けた準備を進めています。

 令和5年4月から区内一部地域を対象にしたモデル事業を実施し、検証結果を踏まえ、区内全域での本格実施につなげていきます。

(注意)

 このページに記載している内容は、資源・ごみを区の回収(収集)に出している方(主に家庭から出る資源・ごみを出している場合)が対象です。民間の業者に資源・ごみの収集運搬・処分を依頼している事業者は対象外となります。

モデル事業の実施地域

 (五十音順)

  • 池袋本町2丁目
  • 要町3丁目
  • 駒込1丁目、2丁目
  • 千川2丁目
  • 西巣鴨3丁目、4丁目
  • 東池袋5丁目
  • 南長崎6丁目
  • 目白4丁目

モデル事業の開始時期

  • 令和5年4月から

        (モデル事業の実施地域以外の地域については、決まり次第、区広報紙やホームページなどでお知らせします)

資源回収の対象となるプラスチック

 素材が全てプラスチックでできている「プラスチック製容器包装」と「製品プラスチック」

  • プラスチック製容器包装

   プラスチック・ビニールでできた、商品を入れていたもの、商品を包んでいたものです。

   プラマークが目印になります。

  (例)レジ袋、菓子袋、弁当・カップ麺等の容器、卵パック、ペットボトルのラベル・キャップなど

     ※現在資源として回収している、食品用トレーとプラスチック製ボトル容器も引続き対象となります。

              プラマーク レジ袋 菓子袋  弁当容器 カップ麺 卵パック  キャップ

 

  • 製品プラスチック

   プラスチック素材のみでできているものです。

  (例)プラスチック製ハンガー・おもちゃ、洗面器、歯ブラシ、使い捨てスプーン・フォーク・ストローなど

    ハンガー おもちゃ 洗面器 歯ブラシ スプーン

プラスチックの出し方

プラスチックの出し方  
  • 資源回収の対象となるプラスチックを、まとめて一つの袋(半透明または透明)に入れて出してください。
  • 二重袋では出さないようにしてください。
  • 集合住宅等で敷地内(建物の外側)にスチール製のごみの保管BOXが設置されている場合は、他の資源回収と同様にBOXの外に置いてください。
  • 汚れがある場合は、軽く水ですすぐか不要な布などで拭き取ってください。  
資源回収の対象外となるもの
  • 小型電子機器(携帯電話端末、デジタルカメラ、ゲーム機等)
  • 一辺の長さが30㎝を超えるもの
  • 火災を生ずるおそれのあるもの(リチウムイオン蓄電池、ライター等)
  • 在宅医療などで使用したもの(点滴用器具、注射器等)
  • 金属との複合品、刃物などが付着したもの
回収日

 週1回の資源回収日(紙・布類と同日)

 

※モデル事業の実施地域の皆様には、令和5年3月頃に分別方法・出し方などを掲載したお知らせを配布します。

区民説明会を開催します

 モデル事業の実施地域で、令和4年11月20日(日曜日)から12月18日(日曜日)にかけて、プラスチック資源回収モデル事業に関する区民説明会を開催します。

 開催日時や会場は、以下をご覧ください。

 区民説明会 日程(PDF:112KB)

 どの会場でも予約なしで参加可能です。お住まいの地域以外の説明会にもご出席いただけます。

 説明は毎回同じ内容になります。

説明会で使用する資料

 説明会で使用する資料「プラスチック資源回収モデル事業の実施について(区民説明会資料)」がご覧いただけます。

  区民説明会 資料(PDF:2,665KB)

説明会でお受けしたご意見・ご質問など

 説明会において、参加された区民の皆様からお受けしたご意見・ご質問や、区の回答については、「区民説明会Q&A」として随時公開していきます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために

  • 会場の定員を本来の半数程度とさせていただきます。定員に達したときはご入場をお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。
  • ご入場の際には、マスクの着用、手指の消毒、検温にご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

更新日:2022年10月28日