ホーム > イベントカレンダー > VR認知症体験講座

ここから本文です。

VR認知症体験講座

認知症の人はどう見えているのか、その行動にはどんな意味があるのか…
周囲の人には気付かない認知症の人が感じている世界を、VR(バーチャルリアリティ)機器を用いて疑似体験します。
認知症を体験することで、認知症への誤解や偏見をなくし、認知症の人の気持ちに寄り添うことを目的としています。
VR(VirtualReality)バーチャルリアリティ……コンピューターによって作られた仮想的な世界を、あたかも現実世界のように体感できる技術のこと。ゴーグル型のデバイスを頭部に装着して体験します。

実施日

令和4年9月15日木曜日

実施時間

1回目:午後1時~2時30分
2回目:午後3時15分~4時45分

場所

としま区民センター8階多目的ホール(東池袋1-20-10)

内容

キャンセルの場合は必ずご連絡ください。
三半規管が弱い方は、VRコンテンツを視聴中、吐き気・めまい等不快な症状が出ることがあります。症状が出た際は、機器を外した状態でもご覧いただけます。

講師

株式会社シルバーウッドVR認知症ファシリテーター

対象

豊島区内在住、在勤、在学の方(認知症サポーター養成講座の修了者優先)

定員

各回40名

費用

無料

主催・後援

共催:社会福祉法人フロンティア

申込み方法

電話・FAXでお申込ください

申込み先名

豊島区高齢者福祉課介護予防・認知症対策グループ

申込み先電話番号

03-4566-2433

申込み先ファクス

03-3980-5040

締切条件

申込期間:8月3日水曜日から9月2日金曜日まで

お問い合わせ

高齢者福祉課介護予防・認知症対策グループ

電話番号:認知症対策に関すること 03-4566-2433、介護予防に関すること 03-4566-2433

更新日:2022年8月8日