ホーム > イベントカレンダー > アルツハイマー月間認知症講演会いきいき100歳「安心して認知症になれるまちと予防」

ここから本文です。

アルツハイマー月間認知症講演会いきいき100歳「安心して認知症になれるまちと予防」

9月21日は世界アルツハイマーデーです。豊島区では認知症になっても安心して生活できるまちをめざして月間で様々な取り組みを開催します。
2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になると推計されています。認知症は誰でもなりうる病気です。認知症の人が認知症とともによりよく生きていくことができる豊島区を皆で作っていくことが必要です。様々な活動で認知症を自分のこととして考えてみませんか。

実施日

令和4年9月7日水曜日

実施時間

午前10時から11時30分

場所

としま区民センター8階多目的ホール
(豊島区東池袋1-20-10)

内容

多くの人が年齢を重ねると認知症になることがわかり、自分の事として「認知症になっても地域でくらしていくこと」「認知症の予防」について考えておくことはとても大切な事です。
認知症の最前線の精神科医のメッセージを聴いて、認知症を知って心構えをしておきませんか?

講師

東京慈恵会医科大学精神医学講座主任教授
繁田雅弘氏

対象

豊島区在住、在勤、在学の方

定員

100名

費用

無料

申込み方法

豊島区高齢者福祉課介護予防・認知症対策グループまで電話かファクスで「名前」「電話番号」をお伝えください。

申込み先電話番号

03-4566-2433

申込み先ファクス

03-3980-5040

お問い合わせ

高齢者福祉課介護予防・認知症対策グループ

電話番号:認知症対策に関すること 03-4566-2433 、介護予防に関すること 03-4566-2434

更新日:2022年8月8日