ここから本文です。

認知症支援

認知症は、誰でもかかる可能性のある脳の病気です。認知症の予防や介護サービス、地域の支援サービスなどがありますのでご利用ください。

認知症の正しい知識をもつことは大切です

 

広報記事用

認知症ケアパス

豊島区版認知症ケアパス「認知症とともに生きる、早めの気づきと安心生活の手引き」を作成しました。

ケアパスとは、認知症の早い時期から認知症の進行による症状や生活の変化に合わせたサービス(住まい・生活・介護・医療・予防など)をわかりやすくまとめたものです。

高齢者総合相談センターで配布しています。

認知症ケアパス1(PDF:5,097KB)

認知症ケアパス2(PDF:7,909KB)

介護予防

生活習慣病の予防や治療をしたり、運動の習慣化・脳の活性化・食生活の見直しなどにより、ある程度、認知症を予防したり、認知症になるリスクを減らしたりできることがわかってきています。

豊島区では、65歳以上のかたを対象に、認知症予防プログラム事業を行っています。

介護予防プログラム

介護保険サービス

介護保険利用のための申請をして要介護認定を受けると、様々な介護サービスを利用できるようになります。

また、介護についていろいろな職種の専門家の援助や助言を受ける事ができます。

介護保険で受けられるサービス

 

認知症支援講座~認知症予防と介護者のとってのリラクゼーション

高齢になると嚥下機能が低下します。嚥下(飲み込み)のメカニズムを学び、認知症との関係を考えてみましょう。また、お口周りの動きを維持する体操をして体をほぐし、認知症の人、介護者ご自身の健康づくりも応援します。

チラシ(PDF:119KB)

日時

新型コロナウィルス感染症対策により中止させていただきます。ご了承ください。

令和2年3月17日火曜日

午後1時30分から3時30分

場所

特別養護老人ホーム「菊かおる園」(西巣鴨2-30-19)

ケアハウス棟1階集会室

講師

NPO法人和音

言語聴覚士/田村洋子氏

対象

豊島区在住・在勤・在学の方

定員

50名(先着順)

問い合わせ・お申し込み

電話かファックスでお申込みください。

菊かおる園高齢者総合相談センター

電話:3576-2245

FAX:3576-2247

この講座は「豊島区保健福祉部高齢者福祉課による認知症支援事業」として開催します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2020年2月25日