マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 介護予防 > 転倒予防教室(全2回)

ここから本文です。

転倒予防教室(全2回)

高齢になると下半身の筋力が落ちたり、バランスが悪くなり、転倒しやすくなります。区内で働くリハビリの専門家(理学療法士)が転倒の原因、予防方法、生活の中で実践できる体操などをわかりやすく指導します。全2回の講座で運動や生活習慣について学び、測定を通して自分自身の変化を知ることができます。

転倒は繰り返す?

一度転倒をすると半数以上が一年以内に再度転倒するという報告があります。また、一度の転倒の恐怖により外出を控えてしまい、筋力が落ちてさらに転倒のリスクが高くなるという悪循環が起きてしまいます。外出を楽しみ、いつまでもイキイキと生活を続けるために転倒予防に取り組んでみませんか?

会場

区内3か所で行います。参加しやすい会場を選んで直接お申込み下さい。

転倒予防講座会場と日程
会場 電話番号(申し込み先) 日程 時間
区民ひろば椎名町(南長崎4-12-7) 3950-3042(※5月21日から)

5月14日(木曜日)

7月9日(木曜日)

午後1時半~3時
区民ひろば富士見台(南長崎1-6-1) 3950-6871(※9月21日から)

10月13日(火曜日)

12月8日(火曜日)

午後1時半~3時
調整中

 

対象

区内在住、要介護認定を受けていない65歳以上の転倒が心配な方、過去に転倒をしたことがある方

講師

理学療法士協会豊島支部

問い合わせ

電話にて高齢者福祉課介護予防・認知症対策グループへ

4566-2434(先着順、各会場定員30名)

 

更新日:2020年3月10日