マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 介護予防 > 60才から活躍の場を作るーフレイルサポーターのススメー

ここから本文です。

60才から活躍の場を作るーフレイルサポーターのススメー(→終了しました。)

セミナーについて

豊かな人生、豊かなまちづくりを実践しませんか!生涯にわたり、はつらつと活躍できる高齢社会を実現するために、豊島区では今年度よりフレイル対策を推進しています。

趣味活動や地域活動がフレイルになるリスクを下げることをご存じですか?人生100年時代となり、シニアという概念や取り巻く環境が変わってきています。これから30年をどう過ごすのかというセカンドライフを考えるときに、まちも自分も元気になれるフレイルサポーターという活動をご検討していただきたく当セミナーをご案内いたします。

実施日時

令和2年1月10日(金曜日)14から16時(開場1時半から)

場所

としま区民センター7階(会議室701~3)

東池袋1-20-10

JR他各線「池袋駅」(東口)より徒歩7分

対象

区民(先着100名)

参加費無料

講師プロフィール

神谷先生写真神谷哲朗(かみやてつろう)東京大学高齢社会総合研究機構特任研究員

静岡大学理学部修士課程を経て1982年に花王入社。花王では研究開発部門、マーケティング部門でトイレタリー商品開発、化粧品開発を担当。2012年7月退職し、同年8月から東京大学高齢社会総合研究機構の特任研究員として従事。

東京大学では、元厚生労働事務次官の辻哲夫教授、当機構の飯島勝矢教授の下で、地域包括ケアのモデル事業の柏プロジェクトに参画し、高齢者の健康づくり、フレイル予防、生活支援サービス、在宅ケア、在宅医療関係の研究と東京大学の産学連携プロジェクトの一つである”ヘルスケアネットワーク”で高齢社会における産・官・学・民共同研究を担当。

近著に「地域包括ケアのまちづくりとコンパクトシティに向けての提言」(山口幹幸編著「コンパクトシティ」を問う(プログレス))

 

QRコードセミナー申し込みQRコード


第1部「豊かな人生デザイン」14時00分~15時30分

  • 人生100年時代住民が主役のフレイル予防~つながりが健康を作る~講師神谷哲朗(東京大学高齢社会総合研究機構)

第2部「豊かなまちづくりの実践」15時30分~16時00分

  • フレイルサポーター養成講座のご案内


お申し込み方法

  • ファックス、電子申請(2次元コード参照)で、住所・氏名・電話番号を記入の上、下記へお申込みください。※定員超過の場合のみご連絡します。
  • お申込み先「高齢者福祉課介護予防・認知症対策グループ」
  • 電話4566-2434、FAX3980-5040、メールA0029294@city.toshima.lg.jp、QRコード(PNG:1KB)(上記QRコード参照)
  • 件名に「60才からの活躍の場を作る-フレイルサポーターのススメ」とご記入ください。

更新日:2020年3月6日