マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 介護予防 > フレイルサポーター養成講座参加者募集

ここから本文です。

フレイルサポーター養成講座参加者募集

フレイルサポーターになって楽しく社会参加をしてみませんか?

フレイルチェックは、フレイルの兆候を早期に発見するために、市民同士でフレイルの危険度をチェックし合い、集いの場で学び合うフレイル予防プログラムです。フレイルサポーターが中心になって実施されています。皆さんと同じ地域に暮らし、一定の研修を受けた方が、まちの健康づくりの担い手(フレイルサポーター)として活躍しています。豊島区では定期的にフレイルサポーター(ボランティア)の募集や養成を行っています。

フレイルサポーター養成講座(第2期)募集

下記の要件をお読みになり、お申し込みください。

1)募集人数20人、希望者多数の場合は抽選となります。参加の可否については、後日郵送にて連絡いたします。

2)応募要件(以下の要件をすべて満たす方)

  • 4日間の日程に参加可能(下記「養成講座の日程と内容」参照)
  • 定期的なフレイルチェックに参加可能
  • 準備から片付けまで4時間程度の活動が可能
  • フレイルの予防について主体的に参加者に呼び掛けられる方

3)その他:フレイルチェック実施時の謝礼はありません。(元気あとおし事業の対象です)

元気あとおし事業とは、元気な高齢者の方の社会参加や地域貢献を推奨し、区内の老人福祉施設や、介護予防事業のサポートなどボランティア活動に応じてスタンプがもらえ、貯まったスタンプ数に応じて換金できる制度。別途、豊島ボランティアセンターにて元気あとおし事業の手続きが必要。

養成講座の日程と内容

第1日目:講義1月23日(木曜日)午後1時半~4時半、としま区民センター403会議室

第2日目:測定などの実技1月28日(火曜日)午後1時半~4時半、としま区民センター403会議室

第3日目:フレイルチェック1月31日(金曜日)区民ひろば西巣鴨第一もしくは、2月8日(土曜日)高田介護予防センター、午後12時45分~4時

1期生とともに実施

第4日目:フレイルチェック2月14日(木曜日)区民ひろば池袋本町、午後12時45分~4時

2期生のみで実施

フレイルチェックの終了時間は前後することがあります。

 

QRコード申し込みフォーム(2次元コード)

 


申し込み方法(下記からお選びください)

  • 別紙申し込み用紙にご記入のうえ、フレイルサポーターセミナー(1月10日)参加時に提出
  • 別紙の申し込み用紙にご記入の上、高齢者福祉課FAX(3980-5040)に送付
  • 高齢者福祉課メールアドレス(A0029294@city.toshima.lg.jp)に別紙申し込み用紙の項目をご記入のうえ送付。件名「フレイルサポーター養成講座申し込み」とご記入ください。
  • 電子申請(上記2次元コード)で申し込みフォームに移動し、必要事項をご記入のうえ送付。
申し込み期間:1月20日(月曜日)必着

更新日:2019年11月15日