マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 令和3年度がん検診について

ここから本文です。

令和3年度がん検診について

肺がん検診について

令和3年度肺がん検診につきましては以下のように取り扱います。

検査項目について

肺がん検診として国が推奨しているのは「胸部X線検査」ですが、豊島区は「胸部X線検査及び胸部CT検査」を独自施策として行っています。

近年では、肺がん検診の受診希望者数が大きく増え、早期に定員に達してしまうことが続いていました。

そのため、令和3年度からは「胸部CT検査」は対象者が偶数年齢(年度末時点)のかたが同時受診できるものとし、「胸部X線検査」はより多くのかたに毎年受けていただけるように変更します。

  • 40歳以上年度末時点で奇数年齢・・・「胸部X線検査」
  • 40歳以上年度末時点で偶数年齢・・・「胸部X線検査及び胸部CT検査」

受付方法について

受診の申し込みについては豊島健康診査センターで受け付けていますが、電話の集中を防ぐとともに申し込みの機会を増やすため、受付開始日と予約期間を設定しています。

受診を申し込むためには受診チケットが必要です。受診チケットは79歳までのかたに対し4月下旬から5月上旬にかけて発送しました。

受診チケットを入手されましたら、以下の表に従って豊島健康診査センター(03-5974-3511、祝日を除く月~土曜日、午前9時~午後4時)にお申し込みください。毎月1日に同月下旬分の、15日に翌月上旬分の予約受付を開始します。(1日、15日が日曜・祝日の場合は翌営業日が受付開始日となります。)予約期間内の予約枠が無くなり次第受付終了となります。

 

8月2日予約開始分よりインターネット予約可能日の日程を変更いたしました。

受付開始日

電話予約可能日

インターネット予約可能日

4月1日から

4月30日まで

4月30日まで

4月15日から

5月15日まで

5月15日まで

5月1日から

5月31日まで

5月31日まで

5月15日から

6月15日まで

6月15日まで

6月1日から

6月30日まで

6月30日まで

6月15日から

7月15日まで

7月15日まで

7月1日から

7月31日まで

7月31日まで

7月15日から

8月14日まで

8月14日まで

8月2日から

8月31日まで

9月30日まで

8月16日から

9月15日まで

10月15日まで

9月1日から

9月30日まで

10月30日まで

9月15日から

10月15日まで

11月15日まで

10月1日から

10月30日まで

11月30日まで

10月15日から

11月15日まで

12月15日まで

11月1日から

11月30日まで

12月27日まで

11月15日から

12月15日まで

1月15日まで

12月1日から

12月27日まで

1月31日まで

12月15日から

1月15日まで

2月15日まで

1月4日から

1月31日まで

2月28日まで

1月15日から

2月15日まで

3月15日まで

2月1日から

2月28日まで

3月31日まで

2月15日から

3月15日まで

3月31日まで

3月1日から

3月31日まで

3月31日まで

予約期間内の予約枠が無くなった場合は、次回の受付開始日までお待ちください。

5がん(胃・肺・大腸・乳・子宮頸)検診の受診期間について

令和2年度は4月の緊急事態宣言の発令を受け、7月からの開始となりましたが、令和3年度は従来どおり胃・肺がんについては4月16日、大腸は4月1日、乳・子宮頸がんにつきましては5月1日から開始しています。

受診チケットにつきましては、40歳(乳がん検診は20歳から)から79歳までのかたに対し、4月下旬から5月上旬にかけて発送しました。

80歳以上のかたにつきましては、体にご負担がかかる検診もございますので一斉発送は行っておりませんが、希望されるかたにはお送りいたします。地域保健課保健事業グループ(03-3987-4660)までお申込みください。

胃がんリスク評価について

令和2年度以前は「胃がんリスク検診」との名称で事業を行っていました。他のがん検診と違い、がんを直接見つける検診ではなく、胃がんの原因とされるピロリ菌の感染状況や胃の状態を調べて胃がんになりやすいかどうか(胃がんリスク)を評価するというものです。

従来よりがん検診とは違う趣旨で行っており、名称から趣旨を誤解される可能性があることから、令和3年度より名称を「胃がんリスク評価」に変更させていただきます。なお、名称は変更いたしますが検査の内容については従来の「胃がんリスク検診」と変わりはありません。

  • 胃がんリスク評価(ピロリ菌検査)・・・20~39歳対象、ピロリ菌抗体検査
  • 胃がんリスク評価(ABC検査)・・・40歳、50歳対象、ピロリ菌抗体検査・血清ペプシノゲン検査

 

お問い合わせ

更新日:2021年8月24日