ここから本文です。

糖尿病予防のための保健指導

対象者

特定健康診査を受診した方のうち、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)6.0~6.4%の方で、糖尿病治療薬を飲んでいない方。ただし、特定保健指導に該当している方は除きます。

内容

専門スタッフ(保健師、管理栄養士等)が食事、運動、生活改善についてアドバイスを行います。生活習慣を見直すことで糖尿病の発症を予防し、健康的な生活をサポートします。初めて対象となった方には、集団講座と個別面談を、2年目以降の方には個別面談を実施します。

お問い合わせ

更新日:2018年1月4日