ここから本文です。

ぜん息のページ

ぜん息の患者さんで、一定の要件を満たすかたについて、医療費の助成を実施しています。
詳しくは、下記をご覧ください。

ぜん息のかたの医療費助成制度

  • 大気汚染による健康被害のあるお子さんへ(東京都の制度)
    気管支ぜん息・慢性気管支炎・ぜん息性気管支炎、肺気しゅにかかっていて、引き続き1年(3歳未満は6か月)以上東京都内に住んでいる児童(18歳未満)は、認定されると、医療費の助成が受けられます。
    認定されたかたには、桃色の「マル都」の医療券が交付されます。
  • 公害医療手帳をお持ちのかたへ(国の制度)
    オレンジ色の「公害医療手帳」をお持ちのかたについて。
    法改正により昭和63年3月から新たな認定は行なっていませんが、すでに指定疾病(慢性気管支炎・気管支ぜん息・ぜん息性気管支炎・肺気しゅ、並びにこれらの続発症)に認定されている患者のかたについて、医療費等の補償給付を続けています。

予防・福祉事業

医療助成のほか、豊島区では呼吸器疾患の患者さんを対象に健康の回復・保持・増進に関する知識の普及と意識の向上を図ることを目的とした各種の予防・福祉事業を行なっています。

応募方法など詳しくは「広報としま」でお知らせいたします。

 

健康講座

専門医からのアドバイス「長引く空せきで困っていませんか」

講師:みやけ医院院長 三宅修司氏
日時:7月4日(木曜)午後2時から3時30分
場所:池袋保健所3階講堂
定員:30名(先着順要予約)
受付:6月11日から

 第1回息苦しさを和らげる呼吸トレーニング

講師:東京医科大学病院理学療法士 直井俊祐氏、虎の門病院分院理学療法士 後藤恭子氏
日時:7月10日(水曜)午後2時から3時30分
場所:池袋保健所3階講堂
定員:30名(先着順要予約)
受付:6月21日から

専門医からのアドバイス「COPDと65歳からの肺炎予防」

講師:要町病院院長 吉澤孝之氏
日時:9月18日(水曜)午後2時から3時30分
場所:池袋保健所3階講堂
定員:30名(先着順要予約)
受付:9月2日から

 申し込み方法

受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)
申し込み先:地域保健課公害保健グループ 電話03-3987-4220

 

ぜん息・COPD健康相談

ぜん息・COPDについて、保健師による個別の健康相談を行っています。また、同じ病気の方と悩みを共有したり、情報交換の場も設定しております。

対象

気管支ぜん息・COPDに関する相談を希望する方

相談内容

 1.個別相談(要予約)ぜん息・COPDに関する相談を保健師が個別にお受けします。相談時間は、おひとり様30分程度です。

  • 症状に関すること
  • 自己管理や日常生活に関すること
  • 治療、検査に関すること
  • 医療機関に関すること
  • 薬、機器に関すること

 2.グループワーク(情報交換)

日程(いずれも水曜日)

  • 4月24日
  • 6月26日
  • 8月28日
  • 10月30日
  • 12月25日
  • 2月26日

午後2時から3時30分

場所

8月28日までは池袋保健所3階講堂。
10月30日以降は、池袋保健所(10月15日より新住所:東池袋4-42-16)2階 多目的ルーム。 

申し込み方法

個別相談は予約制になります。電話でお申し込みください。

  • 受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)
  • 申し込み先 地域保健課公害保健グループ 電話03-3987-4220

ピークフローメーター貸出・支給事業

 ピークフローとは

ピークフローとは、大きく息を吸い込んで、その息を力いっぱい吐きだしたときの息の速さ(速度)の最大値のことです。炎症がなく気道が普通の広さのときに速くなり、炎症がひどく狭くなるほど、遅くなります。毎日継続して測り、こうした数値の変動を見ることで、たとえ症状が出ていなくても、気道が良い状態にあるのか、悪い状態にあるのかがわかります。

ピークフローメーターとは

ピークフローは、ピークフローメーターという器具を使って家庭で手軽に測定できます。

ピークフローメーター貸出・支給事業

ミニライトという機種のピークフローメーターを6か月貸出しします。実際に使用して、気管支ぜん息の自己管理にご活用頂ける場合は、使用されたピークフローメーターを支給します。
また、ピークフロー値が記入できる「ぜん息日記」を無料で差し上げます。

貸出し方法

ぜん息・COPD健康相談で使用方法、留意点を説明してから貸与しますので、個別相談をご予約ください。

対象

気管支ぜん息と診断されている区内在住の方で、貸与時に上記のぜん息・COPD健康相談に来所できる方。

期間

貸与6か月。その後も使用継続する場合は支給します。

費用

無料

申し込み方法

電話で健康相談の予約をお取りください。

  • 受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)
  • 申し込み先 地域保健課公害保健グループ 電話03-3987-4220

こどものぜん息水泳教室

日程

前期(7回)5月13日・20日、6月3日・10日・17日、7月1日・8日

後期(8回)9月2日・9日、10月7日・21日、11月11日・18日、12月2日・9日

全て月曜日 午後4時30分から6時30分まで(水泳実習約1時間)

夏休み(4回)8月6日・7日・8日・9日

午前9時30分から正午まで(ぜん息学習、からだづくり、水泳実習等)

場所

雑司が谷体育館

対象

気管支ぜん息・ぜん息性気管支炎の診断を受けている区内在住の新小学1年生から新中学3年生まで(定員50名)

費用

無料。ただしロッカー代は自己負担。

注意事項

主治医の意見書により参加の可否を決定いたします。
小学生の場合、会場までの送迎は保護者の方にお願いしています。

申込期限

3月29日(金曜) ※夏休みのみの参加は6月25日(火曜)
定員に満たない場合は、期限を過ぎた後も途中参加が可能ですので、お問い合わせください。

詳しくは参加者募集のお知らせ(PDF:1,180KB)をご覧ください。

ぜん息などの情報館

「ぜん息」や「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」の基礎知識やイベント情報、薬の検索などの情報を得ることができるページを掲載いたします。知識の普及と意識の向上に役立ちますので、是非ご覧ください。

独立行政法人 環境再生保全機構のホームページ(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年10月21日