ここから本文です。

「豊島区がん対策推進条例」について

区では「がん対策」を区政の最重要課題の一つと位置づけ、総合的ながん対策を推進するため、「豊島区がん対策推進条例」を制定しました。
制定にあたっては、パブリックコメント(意見公募手続き)制度に基づき、区民のみなさんのご意見をお聞きしました。

意見提出期間

平成22年10月1日~平成22年11月1日

結果公表日

平成23年1月25日

改定案の閲覧場所

がん対策担当課、長崎健康相談所、広報課、行政情報コーナー、東部区民事務所、西部区民事務所、図書館、区民ひろば

意見等の受付方法

  • 郵便:13件
  • Eメール:3件
  • 持参:2件

意見件数

  1. 区の責務について:4件
  2. がんの予防及び早期発見について:4件
  3. 区民に対する情報提供:3件
  4. 喫煙による健康被害の予防:8件
  5. がん対策における地域医療連携体制の整備:1件
  6. がん患者等への支援:1件
  7. 財政上の措置:2件
  8. その他:2件

合計:25件

決定された計画等

お寄せいただきましたご意見を考慮しながら「豊島区がん対策推進条例」を制定しました。
豊島区がん対策推進条例(PDF:99KB)

ご意見の概要と区の考え方

  1. プライバシーの関係から、ご意見をいただいた方の住所、氏名は掲載しません。
  2. いただいたご意見を概要としてまとめ、区の考え方を掲載します。
  3. 同一の方から複数のご意見をいただいた場合、ご意見ごとに件数を数えています。
  4. 複数の方から同様のご意見をいただいた場合、1つの意見としてまとめさせていただきました。

1.区の責務について

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

1

低所得者の「がん難民」達のために、手厚い医療が受けられるよう、またセカンドオピニオンが簡単に受けられる仕組みを作ってください。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、ご意見を計画策定の参考とさせていただきます。

2

がんに関する詳しい情報、正しい知識を区民に広めること、がんを早期発見できる区のがん検診制度も周知してください。
今後は社会保険加入者や組合国保加入者にも受診勧奨をしてください。受診率が上がれば健康診査センターの予約がしづらくなるので、第二健康診査センターを設立しては。
前立腺がんのPSA測定による早期発見を特定・長寿健診時に受けられるようにしてください。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、ご意見を計画策定の参考とさせていただきます。

3

子宮がん、乳がん検診は30歳以上なら奇数偶数年齢問わず全員無料検診にして欲しいです。

1件

現在、子宮頸がん検診、乳がん検診は、国が示す指針に基づき、子宮頸がん検診は20歳以上、乳がん検診は40歳以上の方に2年に1度対象になる形で実施しています。また、乳がん検診については500円の自己負担がありますが、子宮頸がん検診につきましては無料となっています。いただいたご意見につきましては今後、検診に関する国等の研究結果を見ながら、検診方法を検討していきます。

4

がん検診の年齢早期化、乳がん・子宮がん検診の無料化を求めます。

1件

子宮頸がん検診は20歳以上、乳がん検診は40歳以上の方に2年に1度対象になる形で実施しています。自己負担については、乳がん検診については500円の自己負担がありますが、子宮頸がん検診につきましては無料となっています。
今後、検診に関する国等の研究結果を見ながら、検診方法を検討していきます。

2.がんの予防及び早期発見について

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

5

がん対策は早期発見・早期治療が一番なので条例より、がん検診受診率を上げる方法を考えてください。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、いただいたご意見につきましては、計画の中で具体的な受診率向上策を示していきます。

6

働く女性が増えているので、会社を休まずに検診受診が出来ると良いと思います。区の財政も厳しいと思いますが、健康意識の高い人に対し、何らかの支援をして欲しいです。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、ご意見を計画策定の参考とさせていただきます。

7

がんは何より早期発見・早期治療が一番大切であることを身を持って知ったので、児童・生徒の保護者に検診の大切さを小中学校で推進してください。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、いただいたご意見につきましては、計画の中での普及啓発施策の参考とさせていただきます。

8

「喫煙」「食生活」「運動その他の生活習慣」「生活環境」と並べているが、自分の努力で改善できる事項とそうでない事項(受動喫煙、生活環境)を並列させるのは適当でないと思います。
自動車の排気ガス公害ががんの原因となっていると言われるため、区内流入する自動車交通量を削減する方策の手がかりとなる規定も入れて欲しいです。

1件

がんの予防、早期発見のため、健康に及ぼす影響について記しておりますが、いただいたご意見は今後の参考とさせていただきます。

3.区民に対する情報提供

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

9

がんと診断されてから情報を得るため図書館で何冊も本を借りた経験から、AIDS資料館のような情報提供の場を設けて欲しいです。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、ご意見を計画策定の参考とさせていただきます。

10

がんに関する情報が一般的に伝わっていないため、広報等を活用して、より多くの方にがんに関する新しい情報を提供するようにして欲しいです。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、ご意見を計画策定の参考とさせていただきます。

11

がんの現状を、死亡率や治療費まで詳細なデータを開示して欲しいです。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、ご意見を計画策定の参考とさせていただきます。

4.喫煙による健康被害の予防

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

12

受動喫煙防止のため、コンビニ、公園、商店からの灰皿の撤去、また灰皿を設置する場合は課税して欲しいです。
駅の階段を昇りながら喫煙している人がいるが、非常に迷惑なので罰金を取って欲しいです。

1件

当条例では、公共施設における受動喫煙の方針について規定しており、屋外の民間設置の灰皿については、規定の対象としておりません。
ご指摘の件につきましては、今後の喫煙対策について検討する際のご意見として参考にさせていただきます。

13

喫煙は合法であり、合法商品によって健康被害があるのですか。
健康被害があるなら国は販売を認めるなと思います。

1件

この条例では、がんの予防及び早期発見、普及啓発等を実施し、がん対策の総合的、計画的な推進を目的としています。
正しい生活習慣を送ることが、がんの予防として効果があると考えられており、食生活、運動と並び喫煙も生活習慣に影響を与えるものの一つであるととらえておりますが、いただいたご意見については、参考意見として受け止めさせていただきます。

14

たばこを売って生計をたてているが、最近はたばこへの風あたりが強く値上げもあり、売上げが減っています。
このうえ、区が条例でたばこは体に悪いと決めつける条例を作ってしまうとますます売上が減ってしまいます。我々のような細々と商売をしている小売店への影響も考えて欲しいです。

3件

この条例では、がんの予防及び早期発見、普及啓発等を実施し、がん対策の総合的、計画的な推進を目的としています。
正しい生活習慣を送ることが、がんの予防として効果があると考えられており、食生活、運動と並び喫煙も生活習慣に影響を与えるものの一つであるととらえておりますが、いただいたご意見については、参考意見として受け止めさせていただきます。

15

受動喫煙だけは異質な感じがしました。たばこのことに目をむけさせて他のことから目をそらすつもりなのですか。

1件

受動喫煙については、健康増進法に基づき、公共施設において他人のたばこの煙を吸わない、また喫煙者は他人にたばこの煙を吸わせないために条文に盛り込みました。
たばこ以外にも食生活や運動などの生活習慣、生活環境が健康に及ぼす影響を普及啓発することも条文には含まれています。
いただいたご意見については、参考意見として受け止めさせていただきます。

16

がんの3分の1はたばこが原因であると言われています。受動喫煙を中心としたたばこ公害を根絶するため敷地内完全禁煙化の方針を明記すべきです。また、民間飲食店も完全禁煙化を規定すべきです。
さらに、がん対策としては能動喫煙を減らすことが大切なので、たばこをやめるキャンペーンを区の施設で実施する根拠規定を設けて欲しいです。
がん対策はたばこ対策こそが最重要であるため、そのことを文面上もっと明記して欲しいです。

1件

いただいたご意見を参考に、条文を修正しました。

17

公共の場における禁煙対策の徹底化を求めます。

1件

いただいたご意見を参考に条文を修正しました。

5.がん対策における地域医療連携体制の整備

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

18

区ががん対策推進条例を制定することは、たいへん心強いが、現状ではがんの予防に重きがある傾向に感じます。
予防も大切ですが、がんになった場合の患者と家族の支援、地域における具体的な医療機関の連携体制作り等の実効性のある施策を期待します。

1件

条例制定と同時にがん対策の推進計画を策定しますので、ご意見を計画策定の参考とさせていただきます。

6.がん患者等への支援

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

19

相談窓口の設置等のがん患者や家族の支援に対する施策が必要です。そのためにも柔軟な対応ができる人材育成及び人材の確保も必要です。

1件

区では、がん対策推進条例と同時にがん対策基金条例を施行し、がん検診受診率向上に伴う検診費用の増やがんの予防、普及啓発事業実施のための財政確保を実施していきます。

7.財政上の措置

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

20

豊島区では、がんの予防、早期発見の検診、緩和ケア等の必要な支援が受けられるようになりそうだが、予算は大丈夫なのですか。がん検診受診率向上に伴い、費用等財政上の問題が出るのではないですか。
必要費用の予算をきちんとつけて欲しいです。

1件

区では、がん対策推進条例と同時にがん対策基金条例を施行し、がん検診受診率向上に伴う検診費用の増やがんの予防、普及啓発事業実施のための財政確保を実施していきます。

21

条例を制定するからには結果も注目されるので、各施策を実施するための財政確保を望みます。

1件

区では、がん対策推進条例と同時にがん対策基金条例を施行し、がん検診受診率向上に伴う検診費用の増やがんの予防、普及啓発事業実施のための財政確保を実施していきます。

8.その他

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

22

人は死ぬようにできているのだから、それを自覚して人生で何を得たか、日々の生活を充実させて生きていた方が良いです。
がん対策とは地球環境問題対策である。日本列島が末期がん状態なのだから、そこに住んでいる人ががんにならないわけがないです。

1件

がんは、現在死亡原因の第一位であり、誰でもがんにかかる可能性はあると言えます。
いただいたご意見のとおり、区民の方が日々の生活を充実させて生きることが出来る一助となるよう、区としても条例制定と同時にがん対策推進計画を策定しますので、がんの予防、早期発見、またがん患者と家族の支援の具体的な施策の充実に努めていきます。

23

条文の文言修正
がん患者等の負担の軽減→がん患者とその家族への支援
普及啓発→知識の普及啓発

1件

いただいたご意見は、参考とさせていただきます。

お問い合わせ

更新日:2021年7月29日