ホーム > パブリックコメント > ご意見を募集した案件の結果 > 平成29年度実施案件 > 住宅宿泊事業法(民泊新法)の豊島区ルール案のパブリックコメント結果について報告します

ここから本文です。

住宅宿泊事業法(民泊新法)の豊島区ルール案のパブリックコメント結果について報告します

住宅宿泊事業法が平成30年6月15日に施行されます。

豊島区では、安全・安心・健全な住宅宿泊事業を実施するため、「豊島区ルール」骨子案を公表し、豊島区パブリックコメント(意見公募手続)制度に基づき、区民のみなさまのご意見をお聴きしました。

みなさまのご意見を参考に「豊島区住宅宿泊事業の適正な運営の確保に関する条例」を制定します。

意見提出期間

平成29年12月22日から平成30年1月18日

結果公表日

平成30年3月15日

閲覧場所

生活衛生課、行政情報コーナー、区民事務所

意見提出者及び件数

意見提出者

47者(企業・団体を含む)

意見件数

92件(同一の意見は1件とカウント)

意見区分

1.目的 4件

2.区の責務 9件

3.事業者の責務 33件

4.宿泊者の責務 1件

5.土地又は住宅提供者の責務 2件

6.事業全般に係る事項 17件

7.事業実施の制限 16件

8.その他 10件

ご意見の概要と区の考え方

お寄せいただいたご意見等とこれらに対する区の考え方は以下の通りです。

ご意見の概要と区の考え方(PDF:304KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年3月15日