マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > パブリックコメント > ご意見を募集した案件の結果 > 令和2年度実施案件 > 令和3年度豊島区食品衛生監視指導計画について

ここから本文です。

令和3年度豊島区食品衛生監視指導計画について

食品衛生法に基づき、豊島区では「令和3年度豊島区食品衛生監視指導計画(案)」を策定しました。これは、食品等に起因する衛生上の危害の発生を防止し、区民の皆様の食生活の安全を確保するために基本となるものです。

この計画案について、豊島区パブリックコメント制度に基づき、皆様からのご意見をお聴きしました。お寄せいただいたご意見を参考にして、「令和3年度豊島区食品衛生監視指導計画」を策定しましたので、公表します。

意見提出期間

令和3年1月21日から令和3年2月20日

結果公表

令和3年4月1日

意見等の提出件数及び受付方法

提出件数

1件

受付方法

メール1件

決定された案

令和3年度豊島区食品衛生監視指導計画(PDF:315KB)

ご意見の概要と豊島区の考え方

お寄せいただいたご意見等とこれからに対する区の考え方につきましては、以下のとおり取りまとめました。今回、ご意見をお寄せいただきました方々のご協力に、厚く御礼申しあげます。

 

  ご意見の項目 ご意見の概要 区の考え方
1

第4章主な監視指導事業(1)食中毒対策

「コロナ禍において、テイクアウトが急増している。今までテイクアウトの経験のない飲食店の温度管理、衛生管理が十分に行われているかどうかの指導を強化していただきたい。」

ご意見のとおり、新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、新たにテイクアウトや宅配等のサービスを開始する飲食店が増加しました。豊島区としては、令和2年5月、6月にそれらの飲食店を対象とした緊急一斉監視を行い、調理済み食品の速やかな放冷、冷却等の適切な温度管理、施設の規模に応じた取扱量とすること等について指導を行いました。令和3年度についても、新型コロナウイルス感染症の流行は続いており、継続して監視指導を行っていきます。

お問い合わせ

更新日:2021年4月1日