ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口や予防の情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口や予防の情報(3月17日)

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口や予防の情報(3月17日)

2019年12 月以降、新型コロナウイルスは中国全土にまん延し、現在は世界各国で感染が確認されています。日本では、一部の地域で集団感染がみられていますが、大規模な感染拡大が認められている状態ではありません。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避け、日頃より咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染予防策を実施していただきますよう、お願いいたします。

1.相談窓口

以下のいずれかに該当するかたは、帰国者・接触者電話相談センターにご相談ください。

 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続くかた(解熱剤を飲み続けなければならないかたも同様です。)

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるかた

なお、以下のようなかたは重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者電話相談センターにご相談ください。

 ・高齢者

 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患があるかたや透析を受けているかた

 ・免疫抑制剤や抗がん剤などを用いているかた

(妊婦のかたへ)

 妊婦のかたについては、念のため、重症化しやすいかたと同様に、早めに帰国者・接触者電話相談センターにご相談ください。

(お子様のいらっしゃるかたへ)

 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はありませんので、目安どおりの対応をお願いします。

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気のかたが圧倒的に多い状況であり、インフルエンザなどの心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医などにご相談ください。

帰国者・接触者電話相談センター

 平日の午前9時から午後5時:豊島区 帰国者・接触者電話相談センター 

 03-3987-4179

 平日の午後5時から翌9時、土曜・日曜・祝日の終日:都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター

 03-5320-4592

 ※ 対応言語は日本語のみです。日本語が話せる方とお電話ください。

その他の電話相談窓口

  • 豊島区電話相談窓口

 03-3987-4179(受付時間午前9時~午後5時、平日のみ)※対応言語は日本語のみです。日本語が話せる方とお電話ください。

  • 新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(東京都)多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談

 0570-550571(ナビダイヤル)(受付時間午前9時~午後9時、土曜、日曜、祝日も実施)

  • 聴覚障害のある方などからのFAXによるご相談(東京都)

 FAX 03-5388-1396

  • 新型コロナウイルスに関する厚生労働省電話相談窓口(国)

 0120-565653(フリーダイヤル)(受付時間午前9時~午後9時、土曜、日曜、祝日も実施)

 ※ 対応言語は日本語のみです。日本語が話せる方とお電話ください。

2.予防のポイント

予防については、新型コロナウイルスに限らず、風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等通常の感染対策を行うことが重要です。

3.新型コロナウイルス感染症について国、東京都の発表情報

厚生労働省
東京都

4.新型コロナウイルス感染症に関する区からのその他お知らせ


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2020年3月17日