マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口や予防の情報(2021年1月14日)

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口(2021年4月5日)

受診の相談

かかりつけ医がいる方

電話でかかりつけ医に受診についてご相談ください。

かかりつけ医いないなど相談先に迷う方

東京都発熱相談センターへご相談ください。

03-5320-4592(24時間対応、土日祝日を含む毎日)

一般的な相談

東京都新型コロナコールセンター

0570-550571(午前9時から午後10時、土日祝日を含む毎日) ※日本語、英語、中国語、韓国語対応

池袋保健所電話相談窓口

03-3987-4179(午前9時から午後5時まで、平日のみ)

視覚障害のある方などからの相談

FAX03-5388-0396

厚生労働省電話相談窓口

フリーダイヤル 0120-565653(午前9時から午後9時、土日祝日を含む毎日)

新型コロナウイルス感染症についての相談・検査の流れ

相談検査の流れ(PDF:276KB)

豊島区PCRセンターについて

予防のポイント

予防については、咳エチケットや手洗い等通常の感染対策を行うことが重要です。

マスクの正しい付け方

口と鼻を確実におおいましょう。咳やくしゃみをした場合、飛沫が広がります。また、マウスシールドの効果は限定的です。口元が大きく開いているため飛沫の広がりや漏れをふせげない可能性もあります。

マスクの付け方

マスクの正(ただ)しい付(つ)け方(かた)(PDF:449KB)

 家族に感染の疑いがある場合の看護のポイント

 新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられますが、閉鎖した空間・近距離での大人数の会話等には注意が必要です。ご自宅で療養する場合は、看護する人はうつらないように気をつけましょう。

看護するときには看護するときには2

新型コロナウイルスによる感染症疑いの方を家庭で看護するときには ~感染を広げないために気を付けること~(PDF:404KB)

新型コロナウイルス感染症について国、東京都の発表情報

厚生労働省
東京都

新型コロナウイルス感染症に関する区からのその他お知らせ


 

お問い合わせ

更新日:2021年4月5日