ここから本文です。

産後サポーター事業

【重要なお知らせ】産後サポーター事業の終了について

産後サポーター事業は、令和3年4月1日から、類似事業である育児支援ヘルパー事業と統合いたします。これに伴い産後サポーター事業は令和3年3月31日をもって終了いたします。詳細は以下のページをご覧ください。
【重要なお知らせ】育児支援ヘルパー事業と産後サポーター事業の統合について
産後サポーターの皆様には、長年にわたり多くの親御さんやお子さんを支えていただき、改めて感謝申し上げます。
また、利用者の皆様におかれましては、令和3年4月以降は、育児支援ヘルパー事業に別途申請のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

 緊急事態宣言に伴う対応について

国による緊急事態宣言が発出されましたが、事業は実施します。詳細はこちらをご覧ください。 

なお、感染予防のため、利用申請は郵送で受付を行っています。利用希望の方は、ファミリー・サポート・センター事務局(電話:03-3981-2146)までお問い合わせ下さい。 皆様の感染防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

産後サポーター事業について(令和3年3月31日までご利用が可能です)

出産後の子育てに係る肉体的、精神的負担軽減のため、日中家事等の援助が得られないかたを対象に、有償ボランティアが家事や育児の援助を行う事業です。申請受付は子育て支援課で行います。利用の承認後、有償ボランティア(産後サポーター)を紹介します。

主な援助内容

家事援助、沐浴・新生児の世話、上の子の世話等

対象及び利用日数

出産し退院した翌日から1か月以内に10日間まで、1日につき連続4時間以内で利用できます。

多胎出産の場合は、退院した翌日から3ヶ月までに25日間利用できます。

利用料

平日午前8時から午後7時の利用は、1時間820円。平日以外(土曜・日曜・祝日)は、1時間920円。(年末年始12月29日から1月3日は利用できません。)

生活保護・住民税・所得税の非課税世帯のかたは助成制度がありますので、お問い合わせください。

利用希望のかたへ

利用申請は郵送で受付を行っています。利用希望の方は、ファミリー・サポート・センター事務局(電話:03-3981-2146)までお問い合わせください。

 上のお子さんの保育には、一時保育制度(時間単位の保育)があります。子ども家庭支援センターで実施しています。

一時保育制度

更新日:2021年2月12日