マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 子育て・教育・若者 > 子育て > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付を支給します

ここから本文です。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付を支給します

給付金の申請受付を開始しました(令和4年1月7日追記)

令和4年1月7日(金曜日)、令和3年9月30日時点で豊島区に高校生まで(平成18年4月1日生まれまで)のお子様のいる世帯の世帯主に給付金申請のご案内をお送りしております。※
申請者の令和2年分の所得が所得制限額以上の場合等、支給要件に該当しない場合もございますので、「支給にあたっての注意事項(PDF:115KB)」をお読みいただき、必要書類をご提出ください。

※ 原則申請者は子の父または母となりますのでご注意ください。
※ 郵便事情等により到着までに数日かかりますので、郵便局への到着確認のお電話はご遠慮ください。
※ すでに令和3年12月下旬に本給付金を支給しており、他に支給対象児童がいないと思われる世帯については、ご案内を郵送していません。
※ 令和3年9月分の児童手当を受給しており、特例給付に該当するかたは所得制限額以上となるため、ご案内を郵送しておりません。

申請が必要なかた

支給対象児童のうち、以下1.2.に該当する方については申請が必要です。
詳しくは豊島区「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」専用コールセンター(電話:03-4566-4124)までお問い合わせください。

1.令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童を養育しているかた
2.所属庁から児童手当(本則給付)を受給している公務員 等

※申請者の令和2年分の所得が所得制限額以上の場合は支給対象外です。「支給にあたっての注意事項(PDF:115KB)」をご確認ください。
※令和3年8月以前に児童手当の申請をして、認定が保留されているかたについては認定され次第、本給付金は支給されますので申請は不要です。ただし、認定時期によっては給付金の支給に間に合わない場合もございます。不備書類等があるかたについてはお早めにご提出ください。
※令和3年度の児童手当現況届を未提出のかたについては、現況届をご提出いただき、認定されないと本給付金を支給することはできません。また、認定時期によっては給付金の支給に間に合わない場合もございます。未提出のかた、不備書類等があるかたについてはお早めにご提出ください。

 申請方法

以下の必要書類一式を郵送にてご提出ください。

必要書類

1.すべてのかたに提出いただく書類
(1)令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書(令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書.pdf(PDF:136KB)
(2)振込先の普通預金口座が確認できる書類のコピー(申請者名義に限ります)
(3)申請者の方の本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、旅券等)のコピー

2.該当するかたのみ提出いただく書類
(ア)公務員のかたで勤務先より児童手当(本則給付)を受給している場合
  →令和3年9月分以降の児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類(支給決定通知書のコピー、給与明細書のコピー等)
(イ)申請者と対象児童が別居している場合
  →別居している対象児童の住民票(続柄あり)の写し

※上記の他、必要に応じて追加で書類を求める場合がありますので予めご了承ください。
 なお、ご提出いただいた書類に不備がある場合は、書類を返送させていただく場合があります。

 提出先

東京都豊島区南池袋2-45-1
豊島区 子育て支援課
「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」担当 宛て

提出期限

 令和4年3月4日(金曜日) ※担当課必着
※提出期限までに必要書類がそろっていない場合は支給できません。ご注意ください。ただし、令和3年9月1日~令和4年3月31日に生まれた新生児の分についてはこの限りではありません。詳細が決まり次第、区公式ホームページでお知らせいたします。
※今後、国からの通知により提出期限が変更となる場合がございます。変更となった場合は区公式ホームページでお知らせいたします。 

給付金10万円を一括でお支払いすることを決定いたしました(令和3年12月20日追記)

令和3年12月13日(月曜日)、衆議院予算委員会での岸田首相の発言を受けて、豊島区は、子育て世帯への臨時特別給付金について、支給対象者の方々へ10万円を現金で一括給付することを、令和3年12月20日の区議会臨時会の議決をもって、決定しました。

すでに令和3年12月14日付「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)」についてのお知らせ」にて、5万円の支給についてお知らせをお受け取りの方には、令和3年12月20日に、給付金額を10万円に変更するお知らせをお送りしております。 

今後のスケジュール(予定)

  • 令和3年12月14日 先行給付分5万円について、対象世帯へ通知送付 ※12月21日まで給付拒否期間
  • 令和3年12月20日 区議会臨時会を開催し、議決後、金額訂正(10万円一括給付)の通知送付 (令和3年12月14日通知対象者への送付)
  • 令和3年12月27日 通知送付対象者に、10万円一括給付
  • 令和4年1月7日 高校生までの児童がおり、12月27日の給付がなかった世帯(公務員、高校生のみを養育する世帯など)に、10万円一括給付の申請案内送付、申請方法等区公式ホームページで公開 
  • 令和4年1月27日 10万円一括給付(※以降月ごとに順次給付)
    ※1月27日以前に申請書を提出されていたとしても、手続きの都合上、給付金の支給が2月以降になる場合がありますのでご注意ください。

概要

「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」として、対象児童1人あたり100,000円を支給する見込みです。

支給の概要は、下図のとおりです。

児童手当を受給しているかた

児童手当区分のかた

(所得制限未満)

もらえます。

申請は不要です。※

特例給付区分のかた

(所得制限以上)

もらえません。

その他、児童を養育しているかた

豊島区で児童育成手当などを受給しているかた

もらえます。

申請は不要です。※

上記に該当しないかた

申請が必要です。

認定されればもらえます。

公務員のかたは、申請が必要です。その他、申請が必要な場合もございます。

お子様のご年齢等により、申請の要否が異なる場合がございます。

詳細は、以下をご覧ください。

支給対象児童

  1. 令和3年9月分の児童手当(※)の支給対象児童
  2. 令和3年9月30日時点で、高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童
  3. 令和4年3月31日までに生まれた、児童手当(※)の支給対象児童

受給者の令和2年分の所得が所得制限額以上の場合(特例給付:児童1人当たり月額5,000円を受給している場合)は対象外です。

支給対象者

支給対象児童を養育している保護者のうち、生計を維持する程度の高いかた(児童手当の受給者もしくはそれに準ずる対象者)

※現況届が認定されていないなど、令和3年9月分の児童手当が支払われていないかたは、対象外となります。本給付金の支給期限までに現況届が認定されれば、支給されます。

DV被害等により避難している方について

上記のかたの他、DV被害等により支給対象児童と共に避難している方も対象となる場合がございますので、該当するかたは事前に下記コールセンターまでご相談ください。

給付額

対象児童1人につき、100,000円

受給方法・支給時期

申請が必要な場合と、不要な場合がございます。

申請不要の方

以下の1.~3.いずれかに当てはまるかたは、原則、申請不要です。

 1.令和3年9月分の児童手当を豊島区から受給しているかた

 2.令和3年9月以降に生まれた児童について豊島区に児童手当を申請し、認定されているかた

 3.令和3年9月30日現在、高校生世代(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童を養育している人のうち、豊島区から兄弟姉妹の分の児童手当を受給している人

 4.令和3年9月30日現在、豊島区で児童扶養手当または児童育成手当(両方も可)の受給資格があり、現在も豊島区で受給を継続しているかた

※ただし、以下に該当する場合は、申請が必要です。

高校生の児童と別居している場合

原則、高校生の児童の分のみ申請が必要です。

ただし、児童手当の金額の算出に関係している場合など、申請不要の場合もございますので、お手数ですが詳細はコールセンターまでお尋ねください。 

申請不要のかたへ

対象者には、令和3年12月14日にお知らせを郵送いたしました。また、令和3年12月20日に給付金額を10万円に変更するお知らせをお送りしております。

お知らせの受け取りをもって、手続き完了となります。

給付金のお振込みは、令和3年12月27日を予定しています。

※お知らせの到着には2、3営業日を要します。

※対象者と思われるにもかかわらず、発送日から数日たってもお知らせが届かない方は、お手数ですが子育て支援課児童給付グループまでお問合わせください。

※令和3年9月以降に生まれた児童の分については、お知らせの送付および支給の時期が異なる場合がございます。
今回対象でない方には1月以降にお知らせが届くので、お待ちください。

※「トシマクR3コソダテキユウフキン」の名義でお振込みいたします。

※児童手当または児童育成手当の振込口座を解約してしまった等の理由で振込口座を変更したい場合は、各手当の口座変更届をご提出ください。

今後豊島区から振り込まれる手当がないかたについては、専用の口座変更届の様式をお送りいたしますので、お手数ですがお電話等にてご連絡ください。 

申請が必要なかたへ

令和3年9月30日現在、支給対象者の方かた住民票がある自治体に申請してください。申請が認定され次第、お振込みとなります。

豊島区に申請されるかたについては、こちらから申請方法等をご確認ください。

受給を辞退する場合

辞退する場合は、下記より「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付受給拒否の届出書」をダウンロードし、印刷・記入の上、運転免許証等のご本人確認書類を添付してご送付ください。

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付受給拒否の届出書」ダウンロード(PDF:27KB)

最近お引越しをされたかたへ

本給付金は、中学生までの児童の分と、高校生の児童の分で、どの自治体から受給するかの基準が異なります。

  • 中学生までの児童の分:令和3年9月分の児童手当を受給していた自治体
  • 高校生の児童の分:令和3年9月30日現在、住民票のあった自治体

令和3年9月中にお引越しをされている場合は、中学生までの分と高校生の分で、支給する自治体が異なる場合がございますので、ご注意ください。

海外にご転出されたかたへ

現在は海外にご転出されていても、支給条件を満たす場合は本給付金が支給されます。

ただし、申請不要の児童の分に関しては、お知らせが支給対象者の方に到達することで支給可能となります。お知らせの受け取りについては、お手数ですが下記コールセンターまでご相談ください。

配偶者からの暴力により豊島区に避難されているかたへ

支給対象者に該当していなくても、DV被害等により支給対象児童と共に避難しているかたは、本給付金の対象となる場合がございますので、該当する方は事前に下記コールセンターまでご相談ください。

ご注意

  1. 支給対象者に対し、令和3年9月30日時点において豊島区が把握する児童手当等振込時における指定口座(支給前までに指定口座の変更を届け出ている場合は、当該届出をした指定口座)に子育て世帯への臨時特別給付金として支給を行う手続を行ったにもかかわらず、令和4年3月末日までに指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、子育て世帯への臨時特別給付金を支給されません。
  2. DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ、子育て世帯への臨時特別給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。
  3. 子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた場合は、支給した子育て世帯への臨時特別給付金の返還を求めます。
  4. 子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。
  5. 本給付金の趣旨は「子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く」というものです。基準日より後の離婚等により、給付金の受給者と現在の子どもの養育者が異なる場合においても、子どもたちのためにご活用いただきますよう、ご協力をお願いします。

豊島区からの問い合せについて

申請内容に不明な点があった場合、豊島区から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。

もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに豊島区の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

お問い合せ先

豊島区「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」専用コールセンター 電話:03-4566-4124

コールセンター開設期間・時間

令和4年3月31日まで 月曜~金曜(祝日、年末年始を除く)8時30分~17時00分

 

更新日:2022年1月19日