マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区内認可保育施設に在籍する職員の新型コロナウイルス感染について(12月14日時点)

ここから本文です。

区内認可保育施設に在籍する職員の新型コロナウイルス感染について(12月15日更新)

令和2年12月14日、区内認可保育施設に在籍する職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

このことを受け、感染防止を図る観点から、当該保育施設は下記のとおり臨時休園いたします。

臨時休園期間

令和2年12月15日(火曜日)から未定(詳細は下記のとおり)

※現在、濃厚接触者の有無等、詳細調査中です。

※施設の再開時期は、調査結果を受けて判断します。

(12月15日追記)保健所による調査の結果、濃厚接触者なしと判断されたため、12月16日(水曜日)から通常通り保育園を再開いたします。

感染の経緯

12月11日(金曜日) 当該職員の最終出勤日

12月13日(日曜日) 午後から発熱

12月14日(月曜日) PCR検査および抗原検査を受け、抗原検査「陽性」との診断。PCR検査結果待ち。

12月15日(火曜日) PCR検査結果「陽性」との診断。

今後の対応

保健所の調査において、濃厚接触者と特定された方がいた場合、PCR検査を実施する予定です。

臨時休園期間中に施設の消毒を実施いたします。

(12月15日追記)保健所による調査の結果、濃厚接触者なしと判断されました。12月15日(火曜日)職員による施設の消毒を実施しました。

豊島区では、新型コロナウイルス感染症の発生による園名を公表しておりません。施設をご利用になるお子さまや保護者の皆様をはじめ、従事する職員などの関係者への偏見や不当な差別が助長されることのないよう、皆様にはご理解とご配慮をお願いいたします。

問い合わせ先

豊島区子ども家庭部保育課 03-3981-2028

お問い合わせ

更新日:2020年12月15日