ここから本文です。

魚の解体ショー

魚を三枚に魚の心臓

幼児クラスを対象に「魚の解体ショー」をしました。魚屋さんに来てもらい、子どもたちの目の前で30cmの鯛をさばいてもらいました。鱗を取りお腹から「はらわた」「心臓」を取り出すと、「うえぇー」と眉間にしわを寄せる子どもや興味津々で見入る子どもと反応は様々です。頭や尾びれを切り落とし、三枚におろすと普段スーパーでよく見る魚の身と同じになり「見たことある!」と、沢山の声が上がっていました。なかなかお家では魚をさばく機会も減っている中、子どもたちにとって貴重な経験になりました。

 

お問い合わせ

更新日:2017年10月18日