ここから本文です。

秋の作品集

1才児作品

めだか組(1才児)の『くだもの列車』

「いも」「くり」「なし」「きのこ」「りんご」「ぶどう」を作りました。シールを貼ったり、クレヨンでなぐり書きをしながら色を塗ったりと楽しんでいました。それぞれの果物や野菜を列車に乗せて貼り出すと、「ぶどう、いたー」「くり、いたー」と指差ししながらおしゃべりをしたり、「♪いもいもくーりくり、なしなしかーきかき♪」と『くだもの列車』の歌を唄ったりと毎日眺めて楽しんでいます。

 

3才児作品

 

ぺんぎん組(3才児)の『どんぐりケーキ』

おとめ山公園へお散歩に行った時に沢山拾った「どんぐり」と「まつぼっくり」「小枝」を使って、どんぐりケーキをつくりました。段ボールを丸めたものを土台に一人ひとり、思い思いに木の実たちを並べては「ケーキになったよ」と、ケーキづくりを楽しんでいました。個性の光るケーキが出来上がりました。

 

4才児作品

 

いるか組(4才児)の『ハロウィンかぼちゃ』

折り紙で「ふうせん」を折ったものを6個貼り合せて作りました。「ふうせん」を1つ折るのに苦戦しながらも6個折る事が出来ると「折れたー」とホッとした表情の子どもたち。ハロウィンかぼちゃの目は?口は?と色々と考えながら、完成させました。お友だちのと一緒に飾るとより一層可愛らしくなり、「私たち(僕たち)が作ったんだ!」と嬉しそうな、いるか組でした。

お問い合わせ

更新日:2017年11月8日