ここから本文です。

現庁舎周辺まちづくりビジョン(平成26年3月策定)

現庁舎周辺まちづくりビジョンは、新庁舎の整備に伴って計画されている現庁舎地の活用及び新ホール計画等を契機とした、まちづくりを計画的、総合的に推進するため、都市計画マスタープラン及び池袋副都心整備ガイドプランに基づき、さらには、「現庁舎周辺まちづくりを考える会」からの提言を踏まえ、現庁舎周辺のまちづくりの方向性とともに、この実現に向けたアクションプログラムを定め、池袋副都心の都市再生を一層推進することを目的とします。

※今回策定した「現庁舎周辺まちづくりビジョン」は平成26年1月21日に公表した「現庁舎周辺まちづくりビジョン(案)」からの変更はありません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2016年11月1日