ホーム > 子育て・教育 > としまの教育 > 教育委員会 > 平成29年度家庭教育推進員事業

ここから本文です。

平成29年度家庭教育推進員事業

家庭教育推進員事業は、年10回(学習発表会含む)の活動を行っています。

前半は年間講師児美川教授による「キャリアデザイン」の講義、後半はグループディスカッションで、自らの学びを深めていきます。

一年間の学びの様子

今年度のテーマは「家庭からはじめるキャリアデザイン」

「キャリアデザイン」とは何か?といった講義から、ディスカッションを進める方法、アイディアの出し方などを学んでいきます。

1年間のまとめとして学習発表会を行います。

(今年度は平成30年2月11日(日)としまセンタースクエアにて開催)

第一回月例会(平成29年5月15日)

「ガイダンス」kasui1

今年度も家庭教育推進員事業がスタートしました!

まずは、自己紹介と今年度のテーマである「家庭からはじめるキャリアデザイン」についての簡単な講義を行いました。
初回というもあり皆さん緊張されていましたが、グループワーク等を通じて、徐々に打ち解けているようでした。

後半はグループ決めを行いました。今年は…
・ケセラセラ(仰高・駒込・巣鴨・朋有) ・自然の恵み   (西巣鴨・池袋第一・清和・朝日)
・リボーン (目白・池袋第三)     ・なんとかななまる(高松・千早・要・池袋)
・みみずく7(高南・南池袋)      ・S-TRAIN (椎名町・長崎・富士見台・さくら)
の6チームで活動を行っていきます!

月例会の詳細は かすい通信1(PDF:371KB) を是非ご覧ください。

第二回月例会(平成29年6月12日)

 「今どきの子どもと若者の学校卒業後の世界」
 第二回の月例会が開催されました!第2回月例会

 今回は、まず始めに児美川教授の講義がありました。
「今年、小学校に入学した子供の65%は、彼らが大学を卒業する時、
今はまだ存在していない仕事に就くだろ
う。」というデビッドソンの言葉が紹介されると、思わず驚きの声をあげる方もいました。
 学歴や資格があれば安心、とはいかない社会で、どのような能力が必要となるのか。後半は各グループで話し合いを行いました。

各グループより出た意見など、詳細は かすい通信2(PDF:227KB)をご覧ください。

第三回月例会(平成29年7月10日)

  「家庭からできるキャリアデザインのアイデア」
 第三回月例会が開催されました!かすい第3回月例会

 今回は児美川教授の講義を聞き、グループディスカッションをいくつか行いました。話し合いを進めていくヒントとして、ブレインストーミングやKJ法といった手法が紹介されました。

 今月のテーマは「親の子離れ」。各グループの発表では、「子供のことが心配でついつい助けてしまうが、自立に向けて見守っていきたい」「親以外の役割を持ち、自分の時間を大切にすることも必要だと気づいた」といった意見が出ました。                                                                             

 月例会の詳細は、かすい通信(PDF:329KB)をご覧ください。

第四回月例会(平成29年9月4日)  

「家庭でできるキャリアデザイン」プランづくり①
 第四回月例会が開催されました!

 今回は夏休みを挟んで最初の月例会です。これまでは児美川教授の講義を聞き、ディスカッションを行ってきましたが、これからは来年の学習発表会も見据えたアイディア出しが中心となります。
 ディスカッションを行うにあたって、上手なブレスト(ブレーン・ストーミング)のための4箇条 ①自由奔放 ②批判厳禁 ③質より量 ④連結連想自由 を再度確認していきます。かすい

 四回目の月例会となり、KJ法やブレストを使った活発なディスカッションが行われています。
「家庭でできるキャリアデザインのアイディア」に向けて、多様な意見を
出し合いました。
 【KJ法を使い、模造紙に出たアイディアを貼り付けていきます⇒⇒】

 月例会の詳細は、かすい通信(PDF:370KB)をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年10月19日