ホーム > 子育て・教育・若者 > としまの教育 > 令和4年度の学校閉庁日について

ここから本文です。

区立小・中学校の学校閉庁日の実施について

豊島区教育委員会では、教員の長時間労働の改善を図るため、昨年度に引き続き、区立小・中学校において学校閉庁日を実施いたしますので、お知らせいたします。

 学校閉庁日とは

学校閉庁日とは、学校における働き方改革の一環として、夏季及び冬季の長期休業中に学校閉庁日を設けて、教員が休暇を取得しやすい環境を整え、ライフ・ワーク・バランスの充実を図ることにより、教員の心身の健康保持と、誇りとやりがいを持って職務に従事できる環境を整備し、「教員の負担軽減」と「教育の質のさらなる向上」を図っていくものです。

令和4年度は、5日間の学校閉庁日を設けます。

夏季休業中の学校閉庁日

令和4年8月12日(金曜)、15日(月)から17日(水曜)〔4日間〕

冬季休業中の学校閉庁日

令和5年1月4日(水曜) 〔1日間〕

夏季休業期間中における学校閉庁日中の対応について

夏季休業期間における学校閉庁日中の学校開放と子どもスキップの実施については以下のとおりです。

学校開放事業(小・中学校)

平日通り実施します。

子どもスキップ(小学校)

学童クラブは通常通り実施します。

子どもスキップの一般利用は、人数・日数等について一部制限をした上で実施します。

問い合わせ先

豊島区教育委員会事務局 教育部庶務課庶務グループ(TEL:03-3981-1141)


お問い合わせ

庶務課庶務グループ

電話番号:03-3981-1141

更新日:2022年6月15日