ホーム > イベントカレンダー > 豊島区制90周年記念事業「子どもたちが10年後も住み続けたいと思えるまちづくり~ダイバーシティ&インクルージョンの視点から~」

ここから本文です。

豊島区制90周年記念事業「子どもたちが10年後も住み続けたいと思えるまちづくり~ダイバーシティ&インクルージョンの視点から~」

「ダイバーシティ&インクルージョン=多様性を受け入れ、だれもが主役のまちづくり」を実現するため、さまざまな分野で活躍されている方々をお招きし、日本及び豊島区の現状や、それぞれの方の取組みを通して得られる気付きなどをお聞きします。

kousi2

講師:長島美紀さん(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン アドボカシーグループ リーダー)

sikai

司会:茅原ますみさん(フリーアナウンサー/豊島区国際アートカルチャー特命大使・SDGs特命大使)

実施日

令和4年11月25日金曜日

実施時間

15時~16時30分

場所

西武池袋本店 7階催事場特設会場(南池袋1-28-1)

交通アクセス

池袋駅南口徒歩3分

内容

長島美紀さんによる講演と、パネルディスカッション。企業や区民としての視点などを持つパネリストを通じて、「だれもが主役のまちづくり」を実現するために大切にしたいことを一緒にかんがえましょう。

出演

【司会】茅原ますみさん(フリーアナウンサー/豊島区国際アートカルチャー特命大使・SDGs特命大使)
1987年に株式会社テレビ東京に入社。報道局ニュース報道部に配属され、北朝鮮との国交正常化交渉の取材や、社会党の土井たか子委員長(当時)の同行で、湾岸戦争開戦前日までイラク取材を体験。1995年にアナウンス室に異動。業界初の“ママになってから女子アナ”に。
その後、ドラマ制作室や編成局などを担当。
現在は、テレビ東京を離れ、フリーのアナウンサー、講演、司会、執筆、アナウンサー志望の学生へのアナウンス指導等を行う。気学鑑定士でもある。

【講師】
〇長島 美紀さん(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン アドボカシーグループチーム リーダー)
政治学博士。大妻女子大学及び法政大学非常勤講師、あしなが育英会評議員、朝日新聞デジタルのコメンテーター、内閣府男女共同参画推進連携会議有識者議員 他。早稲田大学大学院で先進国の難民受け入れ政策を研究。
現在は、政策提言活動事業や女性のリーダーシップに関する調査研究などを行う。
著書に「FGM(女性性器損傷)とジェンダーに基づく迫害概念をめぐる諸課題―フェミニズム国際法の視点からの一考察」(早稲田大学出版、2010年)。

【パネリスト】
〇長島 美紀さん(講師)
〇Rachel Ferguson/レイチェル・ファーガソンさん(区内在住/NPO法人 こそだてビレッジExecutive Director)
〇手塚 徹 さん(株式会社そごう・西武 執行役員人事部長)

定員

50~100名

持ち物

必ずマスクの着用をお願いします。
発熱、咳などの体調の悪い方の参加はご遠慮ください。

【連絡事項】
開催にあたっては感染防止対策を行います。

申込み方法

10月4日より受付開始
Eメールにて下記の必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
お電話、FAXでも受け付けています。
1.講演名
2.お名前(ふりがな)
3.ご連絡先電話番号
4.メールアドレス
5.ご連絡先(電話又はメール)
6.保育の有無〈保育が必要な方は、お子さまのお名前(ふりがな)、年齢月齢をメールにてお知らせください〉
7.手話通訳希望の有無

申込み先名

わたしらしく暮らせるまち推進室

申込み先電話番号

03-4566-2513

申込み先ファクス

03-3980-5160

申込み先Eメール

A0029579@city.toshima.lg.jp

締切条件

保育・手話通訳の締切:11月11日
※保育と講演は先着順のため、定員に達した時点で受付を締め切ります。

更新日:2022年11月10日